ホーム > 危機管理・防災 > 災害に備えて > 防災イベント > 令和2年度桜島火山爆発総合防災訓練(図上訓練)を実施しました

更新日:2020年10月12日

ここから本文です。

令和2年度桜島火山爆発総合防災訓練(図上訓練)を実施しました

目的

桜島の大規模爆発に対し,住民避難等の各種の災害応急対策が迅速・的確に行われるよう,関係機関の認識の共有,各機関の役割・能力の確認及び相互の連携強化など,災害対応能力の向上を目的として,令和2年度桜島火山爆発総合防災訓練(図上訓練)を実施しました。

日時

令和2年10月6日(火曜日)13時30分~16時30分

場所

鹿児島県庁6階大会議室

参加機関

県等自治体,警察,消防,自衛隊,海保,医療関係機関,国機関など18機関(約70人)

新型コロナウイルス感染症対策のため,訓練要領の変更及び参加機関を縮小して開催

訓練内容

桜島の火山活動活発化に伴い,噴火警戒レベル4~5に引き上げ及び警戒範囲が3km~全島に拡大された場合における,県各対策部の体制・対応の検討

県と市の各対策部及び関係機関相互の役割や調整事項等を確認・共有し,手順の実効性を検証する「手順確認訓練」(ウォークスルー訓練)

訓練実施状況

1

2

3

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理防災局災害対策課

電話番号:099-286-2276

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?