ホーム > 県政情報 > 職員採用情報 > 令和2年度障害者を対象とする鹿児島県職員採用選考試験(概要)

更新日:2020年8月19日

ここから本文です。

令和2年度障害者を対象とする鹿児島県職員採用選考試験(概要)

詳しくは8月14日(金曜日)以降に配布・公開される試験案内でご確認ください。

試験案内のダウンロードはこちら(外部サイトへリンク)

試験の例題はこちら(外部サイトへリンク)

令和元年度との変更点

受験資格年齢を拡大しました。(30歳までを39歳まで※に変更)
試験実施の翌年3月末現在の満年齢

試験区分・採用予定人員・受験資格

試験区分(採用予定人員) 一般事務(7人),警察事務(2人)

受験資格

(最終合格後,受験資格に該当しないことが明らかになった場合には,合格は取消しとなります。)

次の(1)及び(2)の要件をいずれも満たす者
(1)に掲げる手帳等のうち,いずれかの交付を受けている者
※手帳等は,受験申込日及び受験日当日において有効であることが必要。

ア身体障害者福祉法第15条に規定する身体障害者手帳(注)1
イ都道府県知事又は政令指定都市市長が交付する療育手帳(注)2
ウ精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条に規定する精神障害者保健福祉手帳

(注)1以下の診断書等の交付を受けている者も可。
(ア)身体障害者福祉法第15条の規定により都道府県知事の定める医師が,当該都道府県において同条の申請に用いられる様式により作成した,障害の種類及び程度並びに障害者の雇用の促進等に関する法律別表に掲げる障害に該当する旨が記載された診断書・意見書
(イ)産業医による(ア)に準ずる診断書・意見書(心臓,じん臓,呼吸器,ぼうこう若しくは直腸,小腸,ヒト免疫不全ウイルスによる免疫又は肝臓の機能の障害に係るものを除く。)

(注)2児童相談所,知的障害者更生相談所,精神保健福祉センター,精神保健指定医若しくは地域障害者職業センターによる知的障害者であることの判定書の交付を受けている者も可。

 


(2)昭和56年(1981年)4月2日から平成15年(2003年)4月1日までに生まれた者
令和3年3月末現在の満年齢が18歳から39歳まで)

(注)受験申込みは,上表の試験区分のうち,いずれかに限ります。
(注)受験申込書の受理後における試験区分の変更は認めません。
(注)採用予定人員は変更になることがあります。

試験日程

試験案内

受験申込書配布開始日

令和2年8月14日(金曜日)

申込受付期間

〔インターネット申込受付期間〕

令和2年8月28日(金曜日)~9月16日(水曜日)

〔インターネット〕令和2年8月28日(金曜日)~9月14日(月曜日)

第1次試験日〔試験地〕

令和2年11月1日(日曜日)
〔鹿児島市〕

第1次合格発表日 令和2年11月13日(金曜日)
第2次試験実施時期〔試験地〕 令和2年11月30日(月曜日)~12月4日(金曜日)(予定)〔鹿児島市〕
最終合格発表時期 令和2年12月中旬(予定)

 

〔第1次試験会場〕

鹿児島県庁行政庁舎:鹿児島市鴨池新町10番1号

試験会場はすべて禁煙です。

試験会場は変更になる可能性がありますので,受験票で確認してください。

県庁地図

試験内容

高等学校卒業程度で次の試験を行います。

区分

試験種目

内容

第1次試験

教養試験
(2時間)

一般教養について択一式(40問)により行います。
※出題分野
社会,人文,自然,文章理解,判断推理,数的推理,資料解釈
作文試験
(1時間)
理解力,構成力,表現力等について記述式(800字以内)により行います。

第2次試験

面接試験 人物について個別面接により行います。
適性検査 職務遂行上必要な適性について検査を行います。

注(1)一定の基準に達しない試験種目がある場合は,合計得点にかかわらず不合格となります。

注(2)最終合格者は,第2次試験の結果に基づき決定し,第1次試験の結果は反映されません。

受験時の配慮

点字又は拡大印刷問題による受験(この場合,試験時間は一部異なる場合があります)のほか,車いすの使用など受験に当たっての希望事項等については,申込書の裏面に必要事項を必ず記入してください。

申込書(試験案内)は8月14日(金曜日)以降に配布します。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局総務課

電話番号:099-286-3893

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?