ホーム > 手続・申請 > 銃砲・刀・火薬類 > 猟銃等の申請手続きに係る負担の軽減化

ここから本文です。

更新日:2015年6月10日

猟銃等の申請手続きに係る負担の軽減化

お知らせ

猟銃又は空気銃の所持許可等の手続に係る申請者の負担を軽減するための措置としまして,平成24年10月から,各種負担軽減措置が行われています。

詳細については,

1猟銃等講習会及び技能講習の休日開催

2郵送による手続きの導入

(1)猟銃等講習会の受講の申込み

(2)講習修了証明書の交付

(3)教習認定証の交付

(4)技能講習の受講の申込み

(5)技能講習修了証明書の交付

(6)猟銃・空気銃所持許可証の新規交付

(7)講習修了証明書の書換え又は再交付の申請

(8)教習資格認定証の書換え又は再交付の申請

(9)技能講習修了証明書の書換え又は再交付の申請

3代理人による手続きの導入

2の(1)から(9)まで掲げる手続について,代理人による手続きが行えます。

代理人が手続きを行う場合には,委任状等が必要となります。

各申請について,上記手続きを利用される際は,必ず事前に住所地を管轄する警察署へ電話連絡をお願いします。

なお,郵送での申請は,郵送代金が発生し,全て申請者の負担になります。

申請書類

申請書類には,下記の様式で申し込みすることとなります。

  • 猟銃等講習受講申込書
  • 技能講習受講申込書
  • 猟銃用火薬類等譲受許可申請書
  • 講習修了証明書再交付等申請書
  • 講習修了証明書書換申請書
  • 代理人による申請の際の委任状

このページに関するお問い合わせ

生活安全部生活安全企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。