ホーム > 県警の概要 > 各種制度・団体 > スクールサポーター制度

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

スクールサポーター制度

スクールサポーター制度とは

クールサポーター制度とは,警察官OB等を警察署に配置し,学校と警察の「橋渡し役」として,県内の学校を訪問し,少年の非行防止,健全育成,安全確保に関する助言等を行う制度です。

スクールサポーターの活動内容

1年の非行防止・立直り支援等

  • 学校等への訪問活動による少年の非行事案,いじめ,校内暴力事案等に対する指導,助言及び生徒指導担当職員等との連携

農業体験

  • 教職員,少年警察ボランティア等と連携した街頭補導活動,立直り支援活動
  • 学校周辺における少年のたまり場への管理者対策,有害環境の浄化活動

 

 

 

農業体験を通じた立直り支援活動

2校等における児童等の安全確保対策

  • 不審者の侵入防止に配慮した学校施設の点検,対応要領等の指導
  • 教職員,スクールガードリーダー,防犯ボランティア団体等と連携した学校内及び通学路における見守り活動等
  • 関係機関と連携した被虐待児童の早期発見・保護活動及び児童虐待防止啓発活動の支援

見守り活動

 

 

 

 

 

学校における下校時の見守り活動

3行・犯罪被害防止教育の支援

  • 学校等において行う非行防止教室や薬物乱用防止教室の支援及び指導薬物乱用防止教室
  • 学校への不審者侵入時の防犯訓練の指導及び助言

 

 

 

学校における薬物乱用防止教室

4地域安全情報等の把握と提供

  • 学校周辺における不審者情報等の把握と提供学校との連携
  • 非行等問題行動に関する情報の把握と学校等への情報提供

 

 

 


このページに関するお問い合わせ

生活安全部少年課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?