ホーム > ご相談 > 相談・苦情・要望・意見 > 相談窓口 > 悪質商法に関する相談

ここから本文です。

更新日:2016年5月16日

悪質商法に関する相談

あの手,この手の悪質商法があなたを狙っています。そのうちのいくつかをご紹介します。

「危険商法(点検商法)」

換気扇や給湯器,屋根瓦などの点検などと言って家庭を訪問し,「古くなっており,このままでは火事になる。」「屋根瓦がゆるんでおり,雨漏りがして家がくさってしまう。」等と危険であることを告げ,不安感を起こさせるなどして商品を売りつける商法

「かたり商法」

「消防署の方から来ました。」「郵便局の指導で,この表札を取り付けることになりました。」「NTTから来ましたが,近く黒電話が使えなくなります。」などと官公署などから来たかのような,紛らわしい言い方と服装で,消火器,表札,電話機,ガス警報器等を売りつける商法

「キャッチセールス」

人通りの多い路上や駅前などで,アンケートを求めるふりをして呼び止め,喫茶店等に連れ込んで,エステ会員契約や英会話機材,映画会員券を売りつける商法

「催眠(SF)商法」

主婦やお年寄りを会場に集め,食品や日用品の無料配布などで会場を熱狂的な雰囲気に盛り上げ,巧みな話術で,高額な羽毛布団などを売りつける商法

「儲かります商法」

新聞や雑誌で,利益や投資効果を誇大に宣伝する商法

「マルチ商法」

布団や洗剤,鍋などの小売代理店になれば,儲かるなどの勧誘をし,特約店などに加盟させる商法

買いません

悪質業者には,き然とした態度を示しましょう

いりません

うますぎる話には御用心

どうしよう

一人で悩まず警察に相談を

クーリング・オフとは?

訪問販売や電話勧誘販売で商品の購入契約をした場合やエステ,家庭教師派遣等の継続的役務,マルチ商法や内職・モニター商法等で契約を結んだ場合に一定の冷却期間(8日間(マルチ・内職モニター商法は20日間))を設けて,この間に限り消費者が無条件に申込みの撤回や解約ができる制度です。

方法は?

  1. 契約解除・申込み撤回の文書を作成する
  2. 配達証明郵便や簡易書留,できれば内容証明郵便で発送する
  3. 定められた期間内の消印があれば有効
  4. クレジット契約の場合信販会社あてにも通知する


悪質商法等でお悩みの方は,最寄りの警察署でご相談を受けています。

このページに関するお問い合わせ

生活安全部生活環境課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?