ホーム > 県警の概要 > 法令・規則 > 交通 > 駐車関係 > 公安委員会の駐車禁止除外車両

ここから本文です。

更新日:2016年11月29日

公安委員会の駐車禁止除外車両

【駐車標章を必要としない車両】

  • 緊急用務に使用中の緊急自動車
  • 災害対策基本法に基づく災害応急対策に使用中の車両
  • 人命救助,災害活動,水防活動又は消防活動に使用中の車両
  • 急病者の搬送等の緊急用務に使用中の車両
  • 秘匿捜査に使用中の車両
  • 裁判官又は裁判所の発する令状執行に使用中の車両
  • 犯罪の予防,捜査,警備,交通の取締りその他の警察活動に使用中の車両並びに警察活動に伴い,警察官から停止を求められている車両及び要請を受けた車両
  • 道路の維持,修繕等に使用中の道路維持作業用自動車
  • 電気,ガス,水道,電話又は軌道に係る応急措置に使用中の車両
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく一般廃棄物の収集に使用中の車両
  • 公職選挙法に基づく街頭演説又は街頭政談演説に使用中の選挙運動用自動車又は政治活動用自動車

【駐車標章を必要とする車両等】

1駐車禁止除外指定車の標章(様式第2号)を掲出して,次に掲げる用務に使用中の車両

  • 専ら郵便法に基づく郵便物の集配に使用中の車両
  • 電気通信事業法に基づく電報の配達に使用中の車両
  • 法第51条の8第1項に規定する放置車両確認事務に使用中の車両
  • 医師法に基づく医師及び保健師助産師看護師法に基づく助産師が緊急往診に使用中の車両
  • 報道機関の緊急取材に使用中の車両
  • 交通安全施設又はパーキング・メーターの維持管理に使用中の車両
  • 輸送用務に使用中の患者輸送車及び車いす移動車
  • その他公共性が極めて高く,緊急に広域かつ不特定の場所に対応することが必要な用務で公安委員会が特に必要であると認めた用務に使用中の車両(例)~狂犬病予防法に基づく犬の捕獲に使用中の車両など
2次に掲げる者が使用中の車両で,駐車禁止除外指定車(歩行困難者使用中)の標章(様式第2号の2)(他の都道府県公安委員会の交付に係るものを含む)を掲出しているもの
  • 身体障害者福祉法に基づく身体障害者手帳の交付を受けている者で,別表の左欄に掲げる障害の区分に応じ,それぞれ同表の中欄に掲げる身体障害者福祉法施行規則別表第5号に規定する障害の級別に該当する障害を有するもの
  • 戦傷病者特別援護法に基づく戦傷病者手帳の交付を受けている者で,別表の左欄に掲げる障害の区分に応じ,それぞれ同表の右欄に掲げる恩給法別表第1号表の2に規定する重度障害の程度に該当する障害を有するもの
  • 「療育手帳制度について」に基づく療育手帳の交付を受けている者のうち,「療育手帳制度の実施について」第3条第1項第1号に規定する重度の障害を有するもの
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者のうち,精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行令第6条第3項に規定する1級の障害を有するもの
  • 児童福祉法に規定する医療受給者証の交付を受けた者に監護される者で,小児慢性特定疾病中の色素性乾皮症に該当するもの
 

【駐車標章及び連絡先等の掲出】

駐車標章等の交付を受けた車両を駐車する場合,駐車標章又は身障者標章及び運転者の連絡先又は用務先を記載したメモを車両の前面の見やすい箇所に掲出しなければなりません。

【駐車標章の返納命令】

標章の目的外使用など不正に使用したときは,標章を返納しなければなりません。

このページに関するお問い合わせ

交通部交通規制課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?