ホーム > 交通安全 > 交通安全啓発 > 「マナーアップ鹿児島」運動

ここから本文です。

更新日:2011年12月26日

「マナーアップ鹿児島」運動

早めに点灯しましょう
 
県警では,交通マナーアップ運動として,平成10年から「早めの合図・早めの点灯」運動に取り組んでおります。

「早めの合図・早めの点灯」運動の内容

「早めの合図」

 進路変更等の直前のウィンカーは,後続車等が余裕がなく運転が乱れるなど交通事故を引き起こしたりします。
 合図の時期については,道路交通法で定められていますので守りましょう。

「合図の時期」

 右・左折しようとする地点から30m手前の地点に達したとき。
 同一方向に進行しながら進路を右・左に変える時は進路を変えようとするときの3秒前

合図の方法

 方向指示器又は腕による合図

「早めの点灯」

 昼間であっても点灯して走行する二輪車がほとんどです。
 この点灯によって二輪車の接近を容易に知ることができます。
 四輪車でも,雨天時や薄暮時などには,すみやかに点灯するよう心がけましょう。
 この点灯によって,歩行者や他の運転者に自車の接近を一層早く知らせることができます。
「まだ,点灯しなくても大丈夫かな」と迷うようなら,すぐに点灯しましょう。

このページに関するお問い合わせ

交通部交通企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?