ホーム > ご相談 > 情報提供のお願い > 事件解決にご協力を! > 拉致,密航防止 > 「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に伴う広報啓発活動の実施結果について

ここから本文です。

更新日:2020年12月14日

「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に伴う広報啓発活動の実施結果について

12月10日,「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に伴う広報啓発活動を実施しました。

本年の広報啓発活動内容

置署と公安課では,12月10日(木曜日),江口蓬莱館において,「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせ,北朝鮮当局による人権侵害問題に関する県民の関心と認識を深めるとともに,吹上浜におけるアベック拉致容疑事案の風化防止及び情報提供を求める広報啓発活動を実施しました。

年は,全国的な新型コロナウイルス感染拡大を受け,参加者の規模を縮小し,日置署員及び公安課員,日置署管内沿岸防犯協力会員の合計約20人で,広報用プレートやのぼり旗等を掲示するなど広報活動を行い,来館した多くの方々に情報提供を呼び掛けました。

鹿児島県警察では,広く本件に関する情報提供を求め,事案の真相解明に向けた捜査を推進して参ります。

吹上浜におけるアベック拉致容疑事案の概要

和53年8月12日,市川修一さん(当時23歳)と増元るみ子さん(当時24歳)が,「吹上浜に夕日を見に行く」と御家族に言い残し行方不明となった事案で,鹿児島県警察では,本事案を北朝鮮による拉致容疑事案として,捜査を進めています。(アベック拉致容疑事案の詳細はここから

広報活動状況

広報活動状況

 

このページに関するお問い合わせ

警備部公安課

電話番号:099-206ー0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

あなたのまちの警察署・交番駐在所