ホーム > 教育・文化・交流 > 教育委員会について > 教育施策 > 調査・統計 > 教育行政 > 本県教育の特色を表す各種データ集

ここから本文です。

更新日:2017年8月4日

本県教育の特色を表す各種データ集

本県の教育行政の特色を,様々な数値データからとらえ,データ集としてとりまとめたものを掲載しています。
 

本県教育の特色

学校教育関連

(1)小学校(国公私立)では,1学校当たりの児童数が少ない【全国2位】。

(2)小学校(国公私立)では,1学級当たりの児童数が少ない【全国5位】。

(3)小学校(国公私立)では,教員1人当たりの児童数が少ない【全国5位】。

(4)中学校(国公私立)では,1学校当たりの生徒数が少ない【全国3位】。

(5)中学校(国公私立)では,教員1人当たりの生徒数が少ない【全国5位】。

(6)小学校(公立)では,県全体の本務教員数に占める男性教員の割合が高い【全国2位】。

(7)小・中学校(公立)では,へき地にある学校の割合が高い【全国1位】。

(8)小・中学校(公立)では,県全体の学級数に占める複式学級の割合が高い【全国1位】。

(9)小・中学校(公立)では,山村留学制度を導入している学校が多い【受入人数全国2位】。

(10)暴力行為の発生件数(1,000人当たりの発生件数,国公私立小・中・高校)が少ない【全国5位】。

(11)工業高校生(国公私立)のジュニアマイスター顕彰(資格取得)の認定数が多い【全国4位】。

(12)商業高校生(公私立)の全商検定の三種目以上1級合格者が多い。

(13)大学等(大学,短大,専攻科等)進学者に占める,大学(学部)への進学者の割合が低い【全国1位】。

(14)高校卒業者(国公私立)の就職率が高い。

(15)高校卒業者(国公私立)の県外への就職率が高い【全国2位】。

学校施設関連

(1)県立学校生徒1人当たりの施設整備費予算額が高い【九州1位】。

(2)県立学校(高校)での太陽光発電設備設置校数が多い【全国4位】。

(3)県立学校(特別支援学校)での太陽光発電設備設備校数が多い【全国3位】。

(4)公立学校(小,中,高,中等教育学校,特別支援学校)では,屋外運動場の芝生整備率が高い【全国1位】。

(5)教職員住宅建設戸数が,県,市町村とも多い【全国3位】。

青少年教育関連

(1)スポーツ少年団の登録団数が多い【全国5位】。

(2)スポーツ少年団の小学生の加入率が高い【全国7位】。

(3)「市町村子ども読書活動推進計画」の策定率が高い【全国1位】。

家庭教育関連

(1)「家庭の日」の発祥の町は,鹿児島県さつま町(旧鶴田町)である。

(2)家庭教育や地域ぐるみの子育てに対する父親の参加が活発である。

(3)県PTA連合会の重点運動「一家庭一家訓の設定」は,全国に先駆けた家庭教育の実践運動である。

社会教育施設関連

(1)優良公民館としての受賞館(文部科学大臣表彰)が多い【全国2位】。

生涯学習関連

(1)県人口に占める放送大学学習センターの在学者数の割合が高い【全国6位】。

文化財関連

(1)国の特別天然記念物の指定数が多い【全国1位】。

(2)屋久島の縄文杉は,日本最大のスギである。

(3)ツルの渡来地である出水平野は,渡来数日本一である。

(4)姶良市蒲生町のクスノキは,日本一の大クスである。

(5)上野原遺跡は,国内で最古最大級の縄文時代早期前葉(約9,500年前)の定住化した集落跡である。

(6)上野原遺跡に代表される南九州の縄文時代早期後葉(約7,500年前)の遺跡から出土した壺型土器と土製耳飾りは,国内最古の資料である。

(7)旧石器時代の生活跡(南種子町横峰C遺跡,中種子町立切遺跡)と落とし穴の跡(中種子町立切遺跡)は,国内最古級である。

このページに関するお問い合わせ

教育庁総務福利課

電話番号:099-286-5191

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。