ホーム > 教育・文化・交流 > 教職員情報 > 教員採用 > 教員免許更新制 > 【教員免許更新・申請期限1月31日】県教委への申請はお済みですか?

ここから本文です。

更新日:2018年1月9日

【教員免許更新・申請期限1月31日】県教委への申請はお済みですか?

1鹿児島県教育委員会(免許管理者)への申請

免許状更新講習を受講・修了後は,鹿児島県教育委員会(免許管理者)へ更新等の申請が必要です。
申請手続きについては,以下をご確認ください。

鹿児島県教育委員会ホームページ(以下をクリック)
「教員免許更新制に係る各申請手続きについて(申請用紙等ダウンロード)」

県教委への申請は,余裕をもって早めに行いましょう。

2「平成30年1月31日」が申請期限の方

旧免許状(有効期間が記載されていない免許状)所持者

教諭免許状又は養護教諭免許状所持者

生年月日

最初の修了確認期限

県教委への申請期限

昭和37年4月2日~昭和38年4月1日
昭和47年4月2日~昭和48年4月1日
昭和57年4月2日~昭和58年4月1日

平成30年3月31日

平成30年1月31日

栄養教諭免許状所持者(栄養教諭の職にない者も含む)

免許状授与日

最初の修了確認期限

県教委への申請期限

平成19年4月1日から
平成20年3月31日までに
栄養教諭の普通免許状を授与された者

平成30年3月31日

平成30年1月31日

新免許状(有効期間が記載されている免許状)所持者

「平成30年3月31日」が,最も遅く到来する有効期間の満了の日である者

(例)3つの免許状を所持する場合

menkyojou

最も遅く到来する
有効期間の満了の日

県教委への申請期限

平成30年3月31日

平成30年1月31日

 

  • 以前に延期等を行った方で,「延期後の修了確認期限(延長後の有効期間の満了の日)」が平成30年5月31日以前である方も,平成29年度中に鹿児島県教育委員会への申請が必要です。
    「延期後の修了確認期限(延長後の有効期間の満了の日)」の2か月前が,鹿児島県教育委員会への申請期限です。)
  • 免除申請,延期(又は延長)申請についても,鹿児島県教育委員会への申請期限は,免許状更新講習の受講・修了後に行う「更新等の申請」と同様です。
    手続内容の詳細については,鹿児島県教育委員会ホームページ「教員免許更新制に係る手続内容」を御確認ください。

3幼保連携型認定こども園の保育教諭等の教員免許状(旧免許状)の更新に係る経過措置

この経過措置は,幼保連携型認定こども園の全ての保育教諭等に適用されるわけではありません。

幼保連携型認定こども園の保育教諭等になった後に修了確認期限が到来する者が,教員免許状(旧免許状)を所持している場合は,修了確認期限の2か月前までに,免許状更新講習を受講・修了するなどの上,その後に鹿児島県教育委員会(免許管理者)への申請を行わなければ,所持する教員免許状は失効します。

(参考)
「幼保連携型認定こども園に勤務する保育教諭について」(PDF:153KB)

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁教職員課

電話番号:099-286-5260

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。