ホーム > 教育・文化・交流 > 家庭・地域・社会教育 > 生涯学習・社会教育 > 社会教育委員の会議 > 令和元年度第2回社会教育委員の会議の開催結果について

ここから本文です。

更新日:2020年1月25日

令和元年度第2回社会教育委員の会議の開催結果について

開催日時

令和元年11月25日(月曜日)午後1時から午後3時まで

場所

県庁行政庁舎16階教育委員会室

出席委員

大保辰美委員,諏訪原裕子委員,月野功委員,青矢順子委員,太田敬介委員,中村ふき子委員,武隈晃委員,瀬戸口晴子委員,門田夫佐子委員,手嶋節子委員,大脇治樹委員

公開・非公開の別

公開

傍聴者

0人

協議内容

審議のまとめ(案)について協議し,主に次のような意見が出された。
  • 文章が難しすぎる。もう少し平易な表現で,誰もが理解しやすい表現にする。
  • グラフにパーセント表記と実数表記が混在しているので,パーセント表記に統一にする。
  • 地域学校協働活動のことについても,推進方策に反映させる。
  • 子ども・若者だけではなく,高齢者や中高年の活躍促進についても盛り込む。
  • 社会教育を進めていく際に,地域住民の実態調査の有用性を盛り込む。
  • 地域をコーディネートすることは大事なことであり,コーディネーターの育成が求められる。
  • 民間企業,大学,高校,NPO法人など,多様な主体との関わりの中で,これまでになかった活動そのものが学びになる。
 

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁社会教育課

電話番号:099-286-5339

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?