ホーム > 手続・申請 > 運転免許 > 更新手続き > 運転免許証の記載事項変更手続きについて

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

運転免許証の記載事項変更手続きについて

住所や氏名など,運転免許証の記載事項に変更があった場合は,すみやかに住所地を管轄する公安委員会に届け出て,変更事項の記載または記録を受けなければなりません。
その際に必要な書類等は次のとおりです。

 

1必要書類等

変更内容 必要書類等
住所 新住所が記載された本人名義の健康保険証,郵便物,住民票等(確認用)
本籍・氏名・生年月日

「本籍地記載の住民票」(提出用)

  • 同一戸籍である複数名の方が,同一窓口に同時に変更の届出を申請される場合,住民票は世帯全員分一通でも可
  • 外国籍で住民基本台帳法の適用を受ける方の国籍,氏名に変更がある場合は,住民票(仮住民票記載事項変更通知書は不可)
  • 外国籍で住民基本台帳法の適用を受けない方の国籍,氏名に変更がある場合は旅券,外務省が発行する身分証明書,又は権限のある機関が発行する身分を証明する書類

 

2手数料

不要

3申請場所

変更内容
対象者
県内間の住所変更
交通安全教育センター
警察署・幹部派出所
交番・駐在所
県外からの住所変更
本籍,氏名変更生年月日修正
交通安全教育センター
警察署・幹部派出所
【注】交番・駐在所は不在の場合があります。

4受付時間

月~金(土・日・祝日を除く)午前8時30分~午後4時00分

このページに関するお問い合わせ

交通部免許管理課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る