閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 緊急情報 > 南さつま市の養鶏農場における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(県内2例目)に係る防疫措置の完了について(第2-6報)

更新日:2024年2月12日

ここから本文です。

南さつま市の養鶏農場における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(県内2例目)に係る防疫措置の完了について(第2-6報)

 南さつま市の養鶏農場における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(県内2例目)に係る防疫措置が,本日(2月12日午後5時30分)完了いたしましたので,お知らせします。

1 農場の概要 
  所 在 地:南さつま市大浦町
  飼養羽数:約1万4千羽(種鶏)

2 経緯等 
 ・2月11日(日) 午前7時00分  防疫措置開始
 ・2月12日(月) 午前4時30分  鶏の殺処分完了
 ・2月12日(月) 午後5時30分  農場の防疫措置完了
                    (埋却,清掃・消毒等)

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

電話番号:099-286-3218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?