ホーム > 4CH かごしまアラカルト > 鶴丸城跡歴史シンポジウム > 3基調講演「鶴丸城築城の諸前提~島津義久・義弘・忠恒の『三殿』体制~」(鶴丸城跡歴史シンポジウム)

更新日:2020年12月7日

ここから本文です。

2ch3基調講演「鶴丸城築城の諸前提~島津義久・義弘・忠恒の『三殿』体制~」(鶴丸城跡歴史シンポジウム)

講演者:新名一仁氏(志學館大学非常勤講師)

4CH 新着情報

1主催者挨拶(鶴丸城跡歴史シンポジウム)

主催者代表:鹿児島県文化スポーツ局長迫貴美

12月7日更新

2弦楽カルテットによるオープニングミニコンサート(鶴丸城跡歴史シンポジウム)

出演者:今林吹音(ヴァイオリン),木佐貫茜(ヴァイオリン),中堂園都乃(ヴィオラ),有村航平(チェロ)

12月7日更新

このページに関するお問い合わせ

総務部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?