更新日:2017年8月3日

ここから本文です。

油井の豊年踊り

戸内町の中心地である古仁屋から、車で西に向けて15分ほど走ったところに油井集落はあります。ここには、雨が降ろうと風か吹こうと、旧暦8月15日に行われる民俗芸能「油井の豊年踊り」があります。
笑をたたえた表情の紙面(カミメン)をつけ、多彩、かつユ-モラスに伝承されてきたこの芸能は、豊年を神に感謝するとともに、更なる豊年を祈願する姿を、古式豊かに今に伝えています。
和58年に県の無形民俗文化財に指定されています。
 
〔演目〕
  1. 稲刈り
  2. 綱引き
  3. 稲摺り
  4. 米つき
  5. 力飯の入場
  6. 観音翁の土俵見舞い
  7. 玉ツユカナ
  8. ガットドン
  9. 八月踊り
 

公開日時

旧暦8月15日

公開場所

開催風景

綱引き
観音翁の土俵見舞い(ヒゲフッシュ)
ガットドン

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?