ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 少子化対策事業 > 毎月19日は「育児の日」です!

更新日:2011年10月28日

ここから本文です。

毎月19日は「育児の日」です!

~ 毎月19日は「育児の日」!! ~

 県では,毎月19日を「育児の日」として,子育てを地域全体で応援する気運を盛り上げていくこととしています。
 県民一人ひとりが「家庭」や「地域」,「職場」で子育てを支えていく取り組みを積極的に行いましょう。
育児の日ロゴ

【なぜ19日?】

 育児のいく(19)をかけて,毎月19日を「育児の日」としました。
 

【「育児の日」例えばどんなこと……?】 

      家庭で               
 
 【ゆとりと安らぎのある家庭づくり】
 
  •  早めに帰宅し,家族そろって食事をしましょう。
  •  子どもに本を読み聞かせてあげましょう。
  •  子どもと一緒にお風呂に入りましょう。
  •  学校等の行事に積極的に参加しましょう。
  •  「子育て支援パスポート」を積極的に活用しましょう。

 

地域で
 
 【子育て家庭と自治会や商店街等の連携】
 
  •  交通事故や犯罪にあわないよう子どもたちの安全を見守りましょう。
  •  乳幼児を連れた方や妊婦さんに席を譲りましょう。
  •  多世代交流などで子どもたちに自然や地域の伝統を生かした体験をさせましょう。
  •  「子育て支援パスポート」の協賛店に登録しましょう。

 

職場で
 
 【子育てと仕事を両立させやすい環境づくり】
 
  •  ノー残業デーを設けましょう。
  •  年休取得促進日を設けましょう。
  •  子どもたちが職場を見学する機会を作りましょう。

 

 
「育児の日」(地域イラスト)
 この他にも,県民みんなで,できることから子育ての応援に取り組んでいきましょう。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局青少年男女共同参画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?