更新日:2012年7月22日

ここから本文です。

トシドン

薩摩川内市(旧下甑村)

「トシドン(仮面)」画像

甑島の下甑村と鹿島村,屋久島の宮之浦,種子島の野木之平,安城の平山など数集落では,大晦日の夜,トシドン,トシノカンサマと呼ばれる神が家々を訪れる。
トシドンは「首切れ馬」に乗ってくるといわれ,大きな鬼の面をかぶり,カヤ蓑を着たり毛布をかぶったりして数人で訪れてくる。座敷に上がりこんだトシドンは,子どもたちを座らせて脅したり諭したりした後,ふところから大きな年餅を出して子どもに与える。トシドンからもらう年餅を食べないと年をとることができないといわれている。

展示に関する情報

現在展示してあります

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?