更新日:2016年4月26日

ここから本文です。

副読本「かごしまタイムトラベル」

平成27年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼,造船,石炭産業」について,集成館事業を中心に日本の近代化に鹿児島が果たした役割等を,わかりやすく説明した小学校5,6年生向けの副読本を作成しています。

副読本かごしまタイムトラベル表紙

工夫した点

  1. 親しみやすいようイラストや写真を多く用いました。
  2. 幕末から明治期にかけて,近代化の礎として鹿児島の果たした役割が理解しやすいよう,歴史的な転換点となった事象により4つの章に区分しました。
  3. 校外学習や自習などで活用しやすいよう,遺産の見所や県内各地の遺産を紹介するページを設けました。
  4. 「明治日本の産業革命遺産」及び県内の構成資産について紹介するページを設けました。

発行

鹿児島県企画部世界文化遺産課

配布対象者

県内の小学校5,6年生全員

編集委員会

教育関係者,近代化遺産等の有識者による編集委員会を設置し,専門的な観点からの助言・指導をいただきました。

規格

A4サイズ,カラー24ページ(表紙を含む)

副読本「鹿児島タイムトラベル」(PDF:4,569KB)

記者発表資料(PDF:21KB)

その他

児童本人が入場券購入前に副読本を提示することにより,尚古集成館・仙巌園および旧鹿児島紡績所技師館(異人館)の入場が無料となります。対象者,対象期間など詳しくは添付ファイルをご覧ください。

資料1(尚古集成館・仙巌園)(PDF:67KB)

資料2(旧鹿児島紡績所技師館)(PDF:73KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部世界文化遺産課

電話番号:099-286-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?