ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 環境影響評価 > 環境影響評価について

更新日:2019年5月22日

ここから本文です。

環境影響評価について

環境影響評価とは,環境に著しい影響を与えるおそれのある大規模な開発事業の実施前に,事業者自らが事業の実施による環境への影響について,調査・予測・評価を行うとともに,その方法及び結果について住民や自治体の意見を聴き,それらを踏まえて,環境の保全について適正に配慮するための制度です。
環境影響評価法及び鹿児島県環境影響評価条例に定める規模の事業を実施する場合には,事前に環境影響評価を実施しなければなりません。
なお,法や条例の対象とならない事業についても,県環境基本条例や県環境基本計画に基づき,環境への配慮を適切にする必要があります。

県内で環境影響評価図書縦覧・公表中の事業


現在,鹿児島県内において環境影響評価図書縦覧・公表中の事業はありません。


縦覧・公表中の事業がある場合に事業者のホームページのリンクが掲載されます。

環境影響評価対象事業

下の要件に該当する場合は,環境影響評価を実施する必要があります。

 

鹿児島県環境影響評価専門委員

環境影響評価に関する技術的事項についての意見を聴くために,鹿児島県環境影響評価専門委員を委嘱しています。

鹿児島県環境影響評価専門委員名簿(PDF:20KB)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境林務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?