ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > バス路線 > やってみようよ エコ通勤!

更新日:2017年3月24日

ここから本文です。

やってみようよ エコ通勤!

エコ通勤ってなんだろう?どうしてエコ通勤をするの?

エコ通勤とは?

週1回など,できる範囲で通勤手段を車からバス,電車,自転車などに変えてみる,地球環境にも,おサイフにも,あなたのからだにも優しい取組です。

 

エコ通勤の目的

鹿児島県では地球に優しいエコ通勤の取組を進めています。

通勤時の交通手段を地球環境や健康に優しい交通手段に,誰もがほんの少し変えてみることで,地球温暖化はもちろん,渋滞緩和や省エネルギー,公共交通の利用促進などを図ることを目的としています。

エコ通勤を進めるわけ

エコ通勤はCO2削減の強い味方です。

CO2削減のために,普段の生活で見直せることはたくさんあります。なかでも,週1回程度のエコ通勤は,他の取組と比較しても高い効果があることがわかっています。ときどき普段の通勤を車から電車やバスに乗り換えるだけで,地球温暖化の防止に役立つのです。

 

エコ通勤をすると,日常生活の中で健康・ダイエットに取り組むことができます。

車中心の生活では「歩く」ことが少なくなります。バスや電車を使う生活では自然と「歩く」ことが増えます。

例えば,1時間車で移動する代わりにバス・電車を使えば,それだけで消費カロリーは2倍以上になります。

エコ通勤は,企業にもメリットがあります。

従業員が車通勤をすると,駐車場の確保や通勤手当,交通事故などの職員の安全管理,渋滞に関わる企業イメージダウンなどの問題があります。エコ通勤への取組を進めることで,従業員の健康管理や企業イメージ向上などを図ることが可能です。

 

エコ通勤割引パスの申請について

「自動車(四輪)」,「自動二輪車」,「原動機付自転車」により通勤している方が対象です。
イカー通勤の方は,ぜひエコ通勤割引パスを取得し,ノーマイカーデーに御協力ください。

 

平成29年度からエコ通勤割引パスが新しくなりました!!

インターネット申請開始

成28年度までは所定の申請書を県に提出し,「エコ通勤割引パス」の交付を行っていましたが,平成29年度からはこれまでの申請方法に加え,インターネット申請によりパソコン,スマートフォン,携帯電話からも申請ができるようになりました(平成29年4月1日から)。

エコ通勤割引パスへの写真貼付不要

成28年度まではエコ通勤割引パスへ写真を貼付する必要がありましたが,平成29年度からは写真貼付は不要です。

申請時の所属長による通勤方法の証明不要

成28年度までは,所属する企業・団体の所属長の方から「自動車(自動二輪を含む)又は原動機付自転車通勤」である旨の証明を受けた上で,申請書を提出していただいておりましたが,平成29年度からは,申請書を提出する際には不要となり,申請書受理後,鹿児島都市圏地球温暖化防止交通対策協議会事務局(県地球温暖化対策課)から所属する企業・団体の所属長の方へ照会します。

エコ通勤割引パスのデザイン変更

真貼付は不要ですが,新たに所属及び生年月日を表記し,裏面には注意事項を掲示しました。また,イラストも一新しました。

エコパス

成28年度までに交付された写真が貼付されているエコ通勤割引パス(有効期限が平成30年3月31日までのもの)を現在お持ちの方も,平成30年3月31日までは,引き続きお持ちのエコ通勤割引パスを利用できます。

エコ通勤割引パス御利用方法

週水曜日にバス・市電を半額(小人料金)で御利用いただけます。
車時に乗務員に「エコ通勤割引パス」を提示するだけです。

ICカードの場合

  1. 通常の乗車と同様に,乗車時にICカードリーダーにICカードをかざします。
  2. 降車時に,ICカードリーダーに触れる前に,乗務員に「エコ通勤割引パス」を提示し,「エコ通勤割引でお願いします。」と声をかけてください。
    ※提示せずにICカードリーダーに触れた場合,大人料金が差し引かれ,返金はできません。
  3. 乗務員が「小人」ボタンを押した後にICカードリーダーに触れてください。
  4. 乗車区間の「小人」料金相当額が差し引かれます。

現金の場合

  1. 通常の乗車と同様に,乗車時に整理券をお取りください。
    ※市電は整理券はありません。
  2. 降車時に,乗務員に「エコ通勤割引パス」を提示し,「エコ通勤割引でお願いします。」と声をかけてください。
  3. 乗車区間の小人料金相当額をお支払いください。

1制度の趣旨

県では「地球温暖化防止」や「渋滞緩和」のため,「エコ通勤」の推進に取り組んでいます。
エコ通勤特別割引制度」は,バス事業者の協力により,毎週水曜日に運賃を小人料金に割り引く制度です。

2エコ通勤割引パス」の交付要件

以下の1~3の全ての条件を満たす方
  1. 申請書を御提出いただいた方
  2. 所属する企業・団体の所属長から「自動車(自動二輪車を含む。)又は原動機付自転車による通勤」の認定を受けている方
  3. エコ通勤に取り組む意思のある方

3引の対象日

成30年3月31日までの毎週水曜日

4引が受けられる公共交通機関

鹿児島交通株式会社,南国交通株式会社,JR九州バス鹿児島支店,鹿児島市交通局,三州自動車株式会社が運営するバス路線及び鹿児島市交通局が運営する路面電車
ただし,都市間高速バス及び市町村が運営するコミュニティバスは対象外。
金,ICカード両方で実施。

5の割引制度との併用

老パスなど,他の割引制度との併用はできません。
賃表示の半額(小人料金)が割り引き後の料金となります。
だし,ICカード利用の際の乗り継ぎ割引及び時間帯割引は適用されます。

6エコ通勤割引パス」交付までの流れ

平成29年度からインターネット申請開始!!

申請方法はインターネット申請と郵送どちらか選択できるようになりました。

【インターネット申請の場合】

1記アドレスから申し込んでください。

ソコンからの申請→https://www.shinsei.elg-front.jp/kagoshima2/uketsuke/dform.do立方メートルid=1487222027696

マートフォンからの申請→https://www.shinsei.elg-front.jp/kagoshima2/uketsuke/sform.do立方メートルid=1487222027696

帯電話からの申請→https://www.shinsei.elg-front.jp/kagoshima2/uketsuke/iform.do立方メートルid=1487222027696

2鹿児島都市圏地球温暖化防止交通対策協議会事務局から勤務先に通勤方法の照会をさせていただき,通勤方法・申請内容に不備等がないかの確

を行った後,「エコ通勤割引パス」を発行し,勤務先へ郵送いたします。

 

【郵送の場合】

1ームページ上から「エコ通勤割引パス交付申請書」(様式1)と「遵守事項」(様式2)をダウンロードしてください。(二つの様式は県庁地

温暖化対策課にも備えてありますので,必要な方は,「8お問い合わせ先・申請書提出先」まで電話等でご請求ください。)

2つの様式に必要事項を御記入ください。

3上の作業が終了したら,二つの様式を「8お問い合わせ・申請書提出先へ郵送又は持参してください。※ファックス,メールは不可です。

4鹿児島都市圏地球温暖化防止交通対策協議会事務局から勤務先に通勤方法の照会をさせていただき,通勤方法・申請内容に不備等がないかの確

を行った後,「エコ通勤割引パス」を発行し,勤務先へ郵送いたします。

 

7申請書類等

エコ通勤割引パス交付申請書(様式1)(WORD:44KB)

8問い合わせ・申請書提出先

890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
鹿児島県環境林務部地球温暖化対策課地球環境係
TEL:099-286-2586
FAX:099-286-5539

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部地球温暖化対策課

電話番号:2535

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?