ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 地球温暖化対策 > 県地球温暖化対策推進条例 > 温室効果ガス排出抑制計画等の公表(平成30年度)

更新日:2019年3月25日

ここから本文です。

温室効果ガス排出抑制計画等の公表(平成30年度)

鹿児島県では,平成22年3月に「鹿児島県温暖化対策推進条例」を制定し,県,事業者,県民が一体となった地球温暖化対策を推進しているところです。事業者の温室効果ガス排出削減に向けた取組として,事業活動に伴い,相当程度多い温室効果ガスの排出をする事業者(特定事業者)から「温室効果ガス排出抑制計画書」及び「実施状況報告書」が提出されましたので,条例第16条に基づき公表します。

対象事業者(特定事業者)

  • 原油換算エネルギー使用量が前年度末で1,500キロリットル以上の事業者
  • トラックの県内登録台数が前年度末で100台以上の事業者
  • バスの県内登録台数が前年度末で100台以上の事業者
  • タクシーの県内登録台数が前年度末で230台以上の事業者
  • 県内に船籍のある船舶の総トン数が前年度末で1万トン以上の事業者

根拠条項

地球温暖化対策推進条例第16条

公表内容

1.概要

公表概要(PDF:67KB)

2.事業者の計画書及び実施状況報告書について

温室効果ガス排出抑制計画書(一覧表)(PDF:95KB)

実施状況報告書(一覧表)(PDF:94KB)

 

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境林務課地球温暖化対策室

電話番号:099-286-2586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?