ホーム > くらし・環境 > 廃棄物・リサイクル > 管理型最終処分場 > 公共関与による産業廃棄物管理型最終処分場「エコパークかごしま」について

更新日:2017年2月7日

ここから本文です。

公共関与による産業廃棄物管理型最終処分場「エコパークかごしま」について

 管理型処分場は,本県における循環型社会の形成や地域産業の振興を図る上で,必要不可欠な施設であり,平成20年9月に薩摩川内市川永野地区を公共関与による管理型処分場の整備地に決定し,整備を進め,平成26年12月に竣工し,平成27年1月に開業しました。

1設について

  1. 名称:エコパークかごしまエコパークかごしま航空写真
  2. 所在地:鹿児島県薩摩川内市川永野町6924番地11
  3. 事業主体:公益財団法人鹿児島県環境整備公社(外部サイトへリンク)
  4. 施設の種類:産業廃棄物管理型最終処分場(被覆型)
  5. 廃棄物容量:約60万立方メートル
  6. 受入廃棄物の種類:燃え殻,汚泥など
  7. 主要施設:覆蓋施設,遮水工,浸出水処理施設,浸出水集排水施設,地下水及び湧水集排水施設,管理施設など

2廃棄物の受入について

(1)受入日時

 受入日:月曜日~金曜日(土日,祝日,年末年始を除く。)
受入時間:午前9時~午後4時
 気象条件等により受入れができない場合があります。

(2)受入廃棄物の種類と処理料金

産業廃棄物の種類と処理料金(平成27年1月1日現在)

産業廃棄物の種類 処理料金(1トン当たり)
鉱さい,がれき類,13号廃棄物 18,000円
燃え殻,ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず 19,000円
汚泥 20,000円
ばいじん 21,000円
紙くず,木くず,繊維くず,ゴムくず,金属くず,動植物性残さ 22,000円
廃プラスチック類 25,000円
  1. 廃石膏ボードや石綿含有廃棄物を含んだものの処理料金は,22,000円です。
  2. 同じ種類でも、成分、荷姿等で料金は変わります。
  3. 処理料金には,消費税及び産業廃棄物税は含まれていません。
  4. 多量搬入契約や優良産廃処理業者等の各種割引制度も設けておりますので、詳しくは県環境整備公社(電話番号0996-21-1220)までお問い合わせください。

(3)受入基準

廃棄物の種類 基準
共通
  • 原則として鹿児島県内で排出されたものであること。
  • 原則として二種類以上の廃棄物を混載していないこと。
  • 飛散,流出しないように必要な措置を講じてあること。
  • 著しい悪臭を発しないこと。
  • 引火性,発火性,爆発性のないこと。
  • 最大径がおおむね30cm以下であること(廃プラ,ゴムくず,石綿含有廃棄物は除く)。
  • 油分を含まないこと(油膜を生じないこと)。
  • ドラム缶による搬入は原則として受け入れない。ただし,搬入者の責任で荷下ろしし,ドラム缶の持ち帰りが可能な場合は受け入れることとする。
  • 廃プラスチック類,ゴムくず,金属くず,ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず及びがれき類については,原則として,有機性のものが付着・混入したものに限る。
  • その他,基準に照らして判断が難しいものは,事前に相談すること。
燃え殻,汚泥,ばいじん,13号廃棄物
  • 溶出試験結果が判定基準に適合すること。
  • 熱しゃく減量が15%以下であること。(燃え殻,ばいじん)
  • 含水率が85%以下であること。(汚泥)
廃プラスチック類,ゴムくず
  • 最大径がおおむね15cm以下であること。
石綿含有廃棄物
  • シート等により梱包されていること。
  • 最大長がおおむね2m以下であること。

(4)その他

受入の詳細については,公益財団法人鹿児島県環境整備公社(外部サイトへリンク)(電話番号0996-21-1220)へお問い合わせください。

3処分場の安全性について

エコパークかごしま埋立地内備地の地質については,あらかじめボーリング調査や十分な現地踏査を行い,その基礎岩盤が,硬質な安山岩塊状部で,100メートルクラスのダムが構築できるほどの強度があり,管理型処分場の基礎岩盤として,十分な強度を有していると判断しています。

水構造については,国の基準である2重の遮水シートに加え,くぼ地内にコンクリートを充填し,その上に水密アスファルトコンクリートを敷設し,さらに遮水シートの保護材に難透水層であるベントナイト混合土を採用するとともに,自己修復機能や漏水検知システムを付加するなど多重の遮水機能を備えています。

た,浸出水は協定等により処分場内で循環利用し,外に出さないこととしています。

お,湧水については,平成21年に調査を行い,くぼ地外において日量最大191.5立方メートル,くぼ地内において日量最大465.0立方メートルを確認していますが,管理型処分場に設置する地下水・湧水集排水管の排水能力は,日量11,000立方メートル程度であり,十分安全な能力を有しています。

4環境モニタリングについて

 廃棄物処理法等関係法令や地元との環境保全協定に基づき,周辺環境への影響等についてモニタリングを実施するとともに,結果は公益財団法人鹿児島県環境整備公社のホームページ(外部サイトへリンク)で公表します。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部廃棄物・リサイクル対策課

電話番号:099-286-2650

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?