更新日:2017年2月13日

ここから本文です。

生活排水対策重点地域

生活排水とは,家庭の台所,トイレ,風呂,洗濯など,日常生活から出される排水のことを言い,川や海などの公共用水域を汚す大きな原因となっています。
鹿児島県では,生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため,生活排水対策を行うことが特に必要な地域として,1地域を水質汚濁防止法に基づく生活排水対策重点地域に指定しています。

1定地域名

鹿児島湾奥部流域
 

2定範囲

 
霧島市,鹿児島市(旧吉田町区域),姶良市及び垂水市の一部(ただし,公共下水道の処理区域を除く。)

3定日

平成5年3月26日
 

4活排水対策重点地域における施策

  • 指定された各市町においては,「生活排水対策推進計画」を作成し,この計画に基づいた生活排水処理施設の整備やパンフレット配布等による地域住民への啓発活動等を推進しています。
  • 鹿児島県においては,重点地域の霧島市,姶良市,垂水市をはじめ,住民団体,事業者の皆様とともに,平成8年に「鹿児島湾奥地域生活排水対策協議会」を設立し,水質調査体験セミナーや環境研修会などを開催し,生活排水対策の普及啓発に努めています。

 

生活排水対策重点地域図

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境保全課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?