閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 緑化推進 > 森林ボランティア > 森林ボランティア・森林フィールド

更新日:2022年9月9日

ここから本文です。

森林ボランティア・森林フィールド

森林は,水を貯え,水をきれいにし,土砂災害を防止するなどの重要な働きを果たしており,私たちはその恩恵を受けて生活しています。
大切な森林を守り続けていくには,下刈りや間伐など適切な管理が必要になります。
県では,これらの活動を応援・支援する「森林ボランティア」登録者と「森林フィールド」の提供者を随時募集しています。

森林ボランティアとは

森林を育成するために必要な「植樹」,「下刈り」,「除間伐」などの森林づくり活動へ積極的に参加して,ボランティア活動を行う個人や団体のことです。
全国的に森林ボランティアの活動は活発化しており,県内でも各地域で森林ボランティアが植樹活動や下刈り,間伐などに取り組んでいます。

1森林ボランティア参加者とは

(1)森林の大切さを知り,森林づくりの知識・技術を習得したい方
(2)森林づくりに貢献したい方
(3)余暇に森林を楽しみたい方
(4)活動のコーディネートや作業の指導ができる方

2県の森林ボランティアに登録すると

(1)森林ボランティア手帳や関連資料が配付されます。
(2)森林ボランティアに関する情報を提供します。
(3)森林ボランティア技術研修を受講することができます。
登録によるボランティア作業の強制や,年会費・手数料等の徴収を行うことはありません。

3応募の資格

(1)個人登録満18歳以上
(2)団体登録市民グループ,企業,学校など(構成は問いません)
個人で登録を考えている方,または既に個人登録している方へ
活動範囲を広げるために,登録者によるボランティア団体の結成や,既設団体への加入をおすすめします。
 

4登録状況(令和4年3月31日現在)

(1)個人登録2,422名
(2)団体登録33団体

森林フィールドとは

「植樹」「下刈り」「除間伐」などを必要とする森林で,これらの林業作業を森林ボランティアに行っていただきたいと希望する領域のことです。

1森林フィールド提供者とは

(1)森林体験学習・森林ボランティア活動の場として,所有森林を提供できる方
(2)森林・林業を広く県民の方々に理解していただきたいと考えている方

2県の森林フィールドに登録すると

県民や森林ボランティア等の森林体験学習,森林ボランティア活動の場として情報を提供します。

3応募の資格

会社有林・集落有林・学校有林・市町村有林などを所有している方
(県内に森林を所有するすべての個人または団体)

4登録状況(令和4年3月31日現在)

88箇所(519.93ha)
 

応募(申込み)方法

 
随時募集していますので,以下の登録申請書に記入の上,最寄りの県出先機関(地域振興局(支所),支庁(屋久島事務所))農林水産部林務担当課へ提出してください。(郵送,FAX,メールも可)

その他

県民参加の森林づくり推進体系図

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森づくり推進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?