ホーム > 健康・福祉 > 医師確保 > 医師募集関係のリンク > 公衆衛生医師を募集しています

更新日:2018年8月28日

ここから本文です。

公衆衛生医師を募集しています

 

  • 鹿児島県では,保健所や本庁で勤務いただける公衆衛生医師を募集しています。
  • 専門分野は問いません。また,保健所の勤務経験も必要ありません。
  • 採用は,ご希望に合わせて随時行っております。
  • 業務内容や給与・休暇等の諸制度などご不明な点がございましたら,いつでもお気軽にご相談ください。
  • ご希望により,当方から業務等の説明にお伺いいたします。
  • 常勤は難しい・・・,長期間の勤務はちょっと・・・と考えておられる方も,是非,ご相談ください。
  • 県庁への訪問,保健所の見学も常時受け付けておりますのでお申し付けください。

1集期間

時募集しております

2募資格

師免許取得者で臨床研修を修了した方

方公務員法第16条に定める欠格条項に該当する場合は,応募できません。

3務内容

庁,保健所における公衆衛生業務

4募方法

の書類を下記の連絡先あてに,メールまたは郵送してください。

  • 医師免許証の写し
    医師免許証をA4判に縮小コピーしてください。
  • その他
    ご希望の連絡方法(電子メール,電話,FAXなど)と連絡先をお知らせください。

5考方法

  • 論文考査(公衆衛生医師となっていただくに当たり,見識等について出題しています。)
  • 個別面接
  • 健康診断(書面)等

考日時,場所等は,お申込みいただいた後,調整させていただきます。

<先輩からのメッセージ>
地域住民の健康を守ることが最大の使命

徳之島保健所長

之島保健所長之園

は19年間,小児科臨床医として鹿児島県内各地の病院で勤務し,その間,健診業務,感染症対応,予防接種等で公衆衛生と関わってきました。特に感染症が最も興味のある分野であり,感染症疫学や予防に関する業務を行っていた保健所に興味がありましたが,その中で,行政側と臨床側との考え方の違いやお互いの連携の必要性を感じることがありました。そういう課題に対して,自分にできることがあるのではないかという思いもあり,意を決して2014年に鹿児島県の公衆衛生医になりました。

初の2年は,幅広い保健所の業務に対して,県内外の研修に参加したり,実際に現場へ行ったりして多くの経験をさせてもらいました。国立保健医療科学院での3か月間の研修では,保健所長に必要な知識を学びました。その後2016年から現在の徳之島保健所に保健所長として勤務しています。

床医と公衆衛生医の一番の違いは,臨床医が主に患者個人を対象とするのに対して,公衆衛生医は地域全体を対象とすることで,地域住民の健康を守ることが最大の使命です。臨床医とは違った視点と視野で考える必要があります。臨床医のように1分1秒を争う救急の現場はなく,休日夜間の当直や呼び出しもほとんどありませんが,保健所に唯一の医師として,多くの職種の人や業務に対応していく必要が常に求められています。

鹿児島県には,4つの離島保健所を含む13の保健所があります(鹿児島市を除く)。県民の健全な生活を守るために鹿児島県の公衆衛生医として働いてみませんか?

〈経歴〉
1995年鹿児島大学医学部卒業し鹿児島大学小児科医局に入局
の後鹿児島大学病院等,鹿児島県内各地の病院で小児科医として勤務
2011年鹿屋医療センター児科部長
2013年立北薩病院児科部長
2014年良保健所事付
2015年布志保健所術主幹
2016年之島保健所

6用時期

時採用(ご希望を踏まえ,調整させていただきます。

7務地

県内市町村地図(保健所配置色付地図)

8務条件

  1. 勤務時間8時30分から17時15分まで(休憩:12時から13時まで)
  2. ・日曜,国民の祝日,年末・年始(12月29日から1月3日まで)
  3. 次有給休暇,特別休暇(夏季,忌引など),育児休業など
  4. 800万円程度から1,500万円程度
  (参考)
   

主な職名)
与月額(初任給調整手当,
地域手当,管理職手当を含む)
与年額
期末勤勉手当含む)
師免許
得後

(医務技師)
65万円程度 800万円程度  
長級
(係長・技術主査)
75万円程度 1,000万円程度 7年前後
佐級
(技術補佐/技術主幹)
80万円程度 1,200万円程度 12年前後
長級
(保健所長/課長)
100万円程度 1,400万円程度 18年前後
次長級
(保健所長/医療技監)
長級
(保健所長/医療審議監)
100万円程度 1,500万円程度 25年前後
〔注〕 1 記給与月額・給与年額は,職位及び上記の医師免許取得後の経験年数を前提として試算したものであり,実際と異なる場合があります。
   
  2 記給与月額のほか,関係条例・規則の規定に基づき扶養手当,住宅手当,通勤手当,特地勤務手当(離島手当)等の諸手当が支給されます。
   
  3 事委員会勧告等を踏まえた毎年度の給与改定等により給料表に定める給与月額や手当の額が増減する場合があります。
   
  4 途採用者は,医師経験年数,適性等に応じて,適切な職位に任用します。

9の他(社会医学系専門医の資格取得)

県の公衆衛生医師として採用され,社会医学系専門医の認定を希望する方は,本県社会医学系専門研修医研修プログラムに基づく研修を受けられます。

鹿児島県社会医学系専門研修医プログラム(PDF:665KB)

10問合せ先

鹿児島県くらし保健福祉部保健医療福祉課総務係

890-8577鹿児島市鴨池新町10-1

TEL099-286-2656(直通)

FAX099-286-5550

mailhswsohmu@pref.kagoshima.lg.jp

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部保健医療福祉課

電話番号:099-286-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?