ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 社会福祉関連情報 > 「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」について

更新日:2019年10月16日

ここから本文です。

「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」について

厚生労働省においては,“介護について理解と認識を深め,介護従事者,介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに,これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から,高齢者や障害者等に対する介護に関し,国民への啓発を重点的に実施するための日”として,「11月11日」は「介護の日」とされています。
また,福祉・介護サービスについて理解を深め,福祉人材の確保・定着を図るため,11月4日~11月17日は「福祉人材確保重点実施期間」とされています。

「11月11日」を「介護の日」とする理由

「いい日,いい日,毎日,あったか介護ありがとう」を念頭に,「いい日,いい日」にかけた覚えやすく,親しみやすい語呂合わせとしました。
平成20年7月に厚生労働省が実施した意見募集(パブリックコメント)で最も支持が多かったものです。

「介護の日」の詳細について

「介護の日」の詳細については,厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

 

 

「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」関連行事の御案内

どなたでも参加できる催しが多数開催されます。申し込み等は,各催しの問い合わせ先にお願いします。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部社会福祉課

電話番号:099-286-2841

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?