更新日:2021年11月12日

ここから本文です。

アストラゼネカ社ワクチンの接種について

ポリエチレングリコール(PEG)に対するアレルギー等により,mRNAワクチン(ファイザー社製,武田/モデルナ社製)の接種できない方などを対象にアストラゼネカ社ワクチンの接種を行います。

新たに第2次接種を追加しました。接種希望の方は,コールセンターへお申込みください。(11月13日(土曜日)午前9時から受付開始)

1接種会場・日時

アストラゼネカ社ワクチン接種会場

  • 会場:鹿児島市立病院

(所在地)鹿児島市上荒田町37-1

  • 日時:【第1次接種】

1回目接種10月2日(土曜日)10時~正午(接種終了しました)

2回目接種11月27日(土曜日)10時~正午(予約受付は終了しました)

【第2次接種】

1回目接種11月27日(土曜日)正午~午後2時(予約受付中)

2回目接種1月22日(土曜日)午前10時~正午(予約受付中)

ワクチンの最大の効果を得るため,1回目接種から2回目接種までの接種間隔は8週間とします。

 

接種会場への直接の問い合わせはお控えくださいますようお願いします。

  • アストラゼネカ社ワクチンの接種については,コールセンターへお問い合わせください。

2接種対象者

鹿児島県在住で接種券をお持ちの,以下の方の要件に該当する方が対象となります。

(1)ポリエチレングリコール(PEG)に対するアレルギー等で,mRNAワクチン(ファイザー社製,武田/モデルナ社製)を接種できない18歳以上の方
(2)海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みの18歳以上の方

接種する際は,海外で接種したことがわかる証明書等をお持ちください。

(3)40歳以上で,他の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けておらず,アストラゼネカ社のワクチンを接種を希望する方

3予約方法について

第1次:予約受付は終了しました
第2次:11月13日(土曜日)午前9時から11月26日(金曜日)までコールセンターで受付中

鹿児島県アストラゼネカワクチン予約コールセンター

  • (電話番号)099-833-3222(土日祝日含む,午前9時~午後5時30分まで)

4接種回数・間隔

2回(2回目の接種は,原則として1回目の接種から8週間後の同曜日・同会場での接種となります。)
  • アストラゼネカ社のワクチンは,27日(4週間)以上の間隔(標準的には4週間~12週間)をおいて2回接種します。最大効果を得るためには55日(8週間)以上の間隔をおいて接種することが望ましいとされています。

5接種当日の持ち物

  • 接種券(各自治体から発行された接種券)

なお,海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種している方は,1回目接種証明書も持参してください。

  • 予診票(アストラゼネカ社ワクチン専用の予診票を使用してください。こちらから(PDF:482KB)ダウンロードできます。)
  • 本人確認書類(運転免許証,マイナンバーカード,健康保険証等)
  • お薬手帳(現在服用している薬のある方)

6アストラゼネカ社ワクチンについて

アストラゼネカ社ワクチンの特性を理解した上で,ご予約ください。

ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に血小板減少症を伴う血栓症(※1)、毛細血管漏出症候群(※2)、ギラン・バレー症候群などの脱髄疾患(※3)を発症した例が、海外で報告されています。

ワクチン接種をした後に体に異常を感じた場合は,速やかに医療機関を受診してください。

(※1)持続する激しい頭痛、目のかすみ、息切れ、錯乱、けいれん、胸の痛み、足のやむくみや痛み、持続する腹痛、接種部位以外の内出血(あざ)などの症状。なお、これらの症状のほとんどは接種後28日以内に起きることが多く、また、2回目の接種後よりも1回目の接種後に起きることが多いです。

(※2)手足のむくみ、低血圧などの症状。

(※3)手足の力が入りにくいなどの運動障害、しびれなどの感覚障害、排尿・排便障害、目のかすみなどの視力障害。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課新型コロナウイルス感染症対策室

電話番号:099-286-3301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?