ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > HTLV-1関連情報 > 鹿児島県HTLV-1等母乳を介する母子感染対策推進事業について

更新日:2019年5月21日

ここから本文です。

鹿児島県HTLV-1等母乳を介する母子感染対策推進事業について

鹿児島県HTLV-1等母乳を介する母子感染対策推進事業とは

母乳を介する母子感染を防ぐため,ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)等の抗体陽性の妊婦の方から生まれた乳児の粉ミルク代の一部を助成します。

助成対象者

  • 鹿児島県内に住所を有しており,以下の両方の要件を満たす方

    ・HTLV-1等の抗体が陽性である妊婦の方から生まれた乳児の保護者
    ・平成31年4月1日以降に生まれた乳児の保護者

助成金額

乳児一人につき,24,000円を一括助成します。
なお,県外からの転入者については,転入月から乳児の満1歳の誕生月の前月までの月数に2,000円を乗じた金額を助成します。

助成の申請から請求までの流れ

1助成の申請
粉ミルク代助成申請書(第1号様式)に,次の書類を添付して県健康増進課に申請していただきます。(郵送可)
(1)助成対象者及び乳児が掲載された住民票の写し
(2)HTLV-1等の抗体陽性であることを確認できる書類(母子健康手帳又は抗体検査結果通知書等の写し)

2助成の決定
県健康増進課が申請書を受理後,審査の上助成の要否及び助成額を決定し,粉ミルク代助成決定・却下通知書(第2号・3号様式)により申請
した方に通知します。

3助成の請求
助成の決定を受けた方は,粉ミルク助成請求書(第4号様式)に預金通帳の写しを添付して,県健康増進課に請求していただきます。

実施要綱・様式

鹿児島県HTLV-1等母乳を介する母子感染対策推進事業実施要綱(PDF:45KB)

粉ミルク代助成申請書(第1号様式)(WORD:11KB)

粉ミルク代助成決定通知書(第2号様式)(WORD:9KB)

粉ミルク代助成却下通知書(第3号様式)(WORD:9KB)

粉ミルク代助成請求書(第4号様式)(WORD:11KB)





よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

電話番号:099-286-2724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?