更新日:2011年4月1日

ここから本文です。

新型インフルエンザとは

新型インフルエンザとは

 新型インフルエンザウイルスは,およそ10年から40年の周期で発生しており,そのたびに型が大きく変わっています。新しい型のインフルエンザウイルスが出現すると,多くの人が新しい型に対する免疫を持っていないために世界的な大流行(パンデミック)となり,大きな健康被害とこれに伴う社会的影響が生じる可能性があります。
 また,専門家によれば,症状は通常のインフルエンザに似ているとのことですので,早期に発見し,きちんと治療を受けることが重要です。
 
鳥インフルエンザと新型インフルエンザの関係

新型インフルエンザに関するQ&A

どのような症状?

38℃以上の発熱,全身のだるさ,食欲不振,咳など通常のインフルエンザ症状がでます。また,鼻水,咽頭痛,吐気,嘔吐や下痢などの症状を訴える方もいます。
 

新型インフルエンザかなと思ったら

 

治療法はあるの?

現在治療薬としてタミフルとリレンザの2種類の薬が有効と言われています。しかし,いずれも発症後48時間以内に服用しないと十分な効果が得られませんので,医師の指示に従って服用してください。
 

予防法は?

通常のインフルエンザと同じ予防法を行います。
具体的には
・マスクの着用・手洗い・こまめなうがいを心がけましょう
・流行時には,人混みや繁華街への外出を控えましょう
・発熱,せき,くしゃみなどの症状がある人は,マスクを着用するなど,咳エチケットをこころがけましょう
 
※咳エチケットとは
 咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ顔をそむける
 使用後のティッシュはすぐふた付きのゴミ箱にすてる
 症状のある人はマスクを正しく着用する  
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?