更新日:2018年7月20日

ここから本文です。

「難病指定医」・「協力難病指定医」研修会

 

難病の患者に対する医療等に関する法律施行規則に規定する難病指定医及び協力難病指定医について,臨床調査個人票の作成のために必要な指定難病の診断及び治療に関する一般知識等を習得するための標記研修会を下記日程で開催します。

難病指定医,協力難病指定医の指定を新たに受けようとする医師

は本研修会を受講する必要がありますので,ご参加ください。

(注)専門医資格を有している医師及び過去の本研修会を受講された医師は,今回の研修会を受講する必要はありません。

 

 

難病指定医

協力難病指定医

作成できる診断書

指定難病の患者が行う

新規申請・更新申請に必要な診断書

指定難病の患者が行う

更新申請に必要な診断書

要件

診断又は治療に5年以上従事経験があり,以下のいずれかを満たす者

〇専門医資格:申請時,関係学会の専門医資格を有している医師

〇研修:県の研修(下記研修科目⑴~⑶)を受講した医師

診断又は治療に5年以上従事経験があり,県の研修(下記研修科目⑴及び⑵)を受講した医師

 

開催日時

平成30年8月11日(土曜日)13時00分~17時35分

受講対象

新たに難病指定医,協力難病指定医の指定を受けようとする医師

会場

鹿児島県医師会館4階大ホール(鹿児島市中央町8-1TEL:099-254-8121)

〔TV中継(予定):大島郡医師会館(奄美市名瀬塩浜町3-10TEL:0997-52-0598)〕

研修科目

⑴「難病の医療費助成制度について」(13時05分~13時25分)

⑵「難病の医療費助成に係る実務について」(13時25分~13時55分)

⑶「代表的な疾患の診断等について」(14時00分~17時35分)

(a)「脳神経疾患」

(講師)藤元総合病院神経内科部長・脳神経センター副所長隆一

(b)「消化器疾患」

(講師)鹿児島大学大学院医歯学総合研究科康科学専攻人間環境学講座講師

(講師)鹿児島大学学術研究院歯学域医学部・歯学部附属病院

(c)「整形外科疾患」

(講師)鹿児島赤十字病院院長砂原伸彦

(d)「免疫疾患」

(講師)鹿児島大学名誉教授有馬

 

協力難病指定医の指定には,研修科目⑴~⑵の受講必須。

難病指定医の指定には,全研修科目⑴~⑶の受講必須。

 

研修内容は平成29年8月27日に開催したものと同様となります。

 

研修会申込書(PDF:85KB)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

電話番号:099-286-2714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?