ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > うつ対策 > 県自殺予防情報センター > 鹿児島県自殺予防情報センターのご案内

更新日:2017年3月8日

ここから本文です。

鹿児島県自殺予防情報センターのご案内

1年間の自殺による死亡者は,全国で約2.4万人,鹿児島県では300人以上の方が自ら命を絶っています。
自殺の原因は複雑で,その背景にはこころや体の健康問題,経済・生活問題,家庭問題のほか,人生観・価値観や地域・職場環境など,様々な社会的要因が関係しています。
このようなことから,自殺を個人的な問題として捉えるのではなく,「自殺する個人を取り巻く環境にかかわる問題」として捉え,社会全体で総合的な対策を行う必要があります。
このような現状を踏まえ,県では,自殺対策の技術拠点として,平成21年9月に「鹿児島県自殺予防情報センター」を設置しました。
センターでは,自殺に関する情報の収集・分析の他,自殺対策関係者との連携を図りながら,自死遺族等への支援などを行います。
 

県自殺予防情報センターの事業内容

(1)自殺に関する情報の収集,分析及び提供

人口動態統計(厚生労働省)や警察庁の統計等を収集し,本県の自殺の現状や背景要因等を分析します。
また,関係機関・団体等の自殺対策に関連する取組等の情報を収集します。
 

(2)自殺対策に係る団体・人材の育成

地域において自殺対策に取り組む方等を対象に,本県の自殺の状況や自殺対策の先進的な取組等に係る研修会などを開催します。

(3)関係機関との連携・調整

関係機関・団体相互の連携による自殺対策の推進に資するよう,関係機関・団体の実務者等で構成する県自殺対策連絡協議会を開催し,必要な自殺対策について協議を行っています。

(4)自死遺族等への支援

自殺に関するお悩みをお持ちの方や大切な方を自死により亡くされた方からの相談などを受け付けています。
ひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。
 

相談日

祝日を除く毎週,月曜日・木曜日(9時00分~12時00分,13時00分~16時00分)
匿名でも構いません。
面談の場合は,予約が必要となります。お気軽にお電話ください。
 

電話番号

099-228-9558
 

場所

 

○自死遺族等のわかちあいの会「こころ・つむぎ会」について

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?