ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 子育て支援 > ひとり親家庭及び寡婦への日常生活支援制度とは

更新日:2016年6月3日

ここから本文です。

ひとり親家庭及び寡婦への日常生活支援制度とは

ひとり親家庭等が,修学等の自立を促進するために必要な事由や疾病等の事由により一時的に,又は就業上の理由のため帰宅時間が遅くなる等により定期的に生活援助,保育サービスが必要な場合,並びに生活環境等が激変し,日常生活を営むのに支障が生じている場合に,必要な援助,保育等を行う家庭生活支援員を派遣する制度です。

費用負担 国の示す基準により,利用世帯の所得に応じ費用負担あり。
受付窓口 市町村母子会長(母子会のない市町村は市町村福祉担当課)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部子ども福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?