ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 子育て支援 > 子育て世代包括支援センターとは

更新日:2018年6月25日

ここから本文です。

子育て世代包括支援センターとは

子育て世代包括支援センターとは

子育て世代包括支援センターとは,母子保健法に基づき市町村が設置するもので,保健師等の専門スタッフが妊娠・出産・子育てに関する様々な相談に対応し,必要に応じて支援プランの策定や地域の保健医療・福祉の関係機関との連絡調整を行うなど,妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を一体的に提供しています。

具体的な活動内容等については,厚生労働省のホームページでご覧いただけます。

子育て世代包括支援センターについての厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

主な活動内容

妊娠・出産・産後の健康状態や発育・発達に関する相談など,母子の健康及び子育て全般に関する相談に対応しています。

相談内容に応じて,必要な情報提供や助言,保健指導などを行い,子育て世代の皆様が安心して子どもを産み育てることができるよう,支援を行っています。

活動内容の詳細等については,お住まいの市町村の子育て世代包括支援センターにお問い合わせください。

御利用いただける方

妊産婦(産婦:産後1年以内),乳幼児(就学前児童)とその保護者

18歳までの子どもとその保護者についても御利用いただける場合もあります。詳しくは,お住まいの市町村の子育て世代包括支援センターにお問い合わせください。

県内の設置状況

平成30年4月1日現在,10市5町村の19箇所に設置されています。

県では,子育て世代包括支援センターの設置を市町村に働きかけています。

<設置市町村>

鹿児島市(外部サイトへリンク)

枕崎市

霧島市

伊佐市(外部サイトへリンク)

鹿屋市(外部サイトへリンク)

奄美市(外部サイトへリンク)

薩摩川内市(外部サイトへリンク)

知名町(外部サイトへリンク)

出水市(外部サイトへリンク)

志布志市

姶良市

十島村

さつま町

肝付町(外部サイトへリンク)

宇検村

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部子育て支援課

電話番号:099-286-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?