更新日:2018年1月15日

ここから本文です。

全国通訳案内士とは

国通訳案内士とは,通訳案内士法において「報酬を得て,通訳案内(外国人に付き添い,外国語を用いて旅行に関する案内をすること。)を業とする。」とされています。

 

国通訳案内士は国家試験に合格した方であって,高度な外国語能力や日本全国の歴史・地理・文化等の観光に関する高い知識を有するものであり,「全国通訳案内士」として都道府県の登録を受けた方々です。

 

に語学力が優秀であるだけでなく,幅広い知識,教養を持って日本を紹介するという重要な役割を負っています。外国人旅行者に日本の良い印象を持って帰ってもらうことは,正しい日本理解の第一歩となり,全国通訳案内士(通訳ガイド)の仕事は,「民間外交官」とも言える国際親善の一役を担うやりがいのある仕事です

 

成30年1月4日より改正通訳案内士法が施行され,通訳案内士は「全国通訳案内士」となるほか,通訳案内士の業務独占規則が廃止され,資格を有さない方であっても有償で通訳案内業務を行えるようになるなど,通訳案内士制度が大きく変わりました。

しくは,観光庁のウェブサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

通訳案内士試験について

独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)が試験事務を代行しています。
160-0004
京都新宿区四谷4-4-1
立行政法人国際観光振興機構ンバウンド戦略部入対策グループ国通訳案内士試験係
TEL:03-6691-0940

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部観光課

電話番号:099-286-2997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?