更新日:2018年7月30日

ここから本文です。

農畜産物等情報

農畜産物等の流通状況

大阪事務所では,主要な農畜産物卸売市場における入荷実績・評価,量販店等小売段階における消費者の動向及び他県競合産地の生産・流通状況等の情報収集に努めています。
また,京阪神鹿児島会,中京地区鹿児島県青果物販売推進協議会(中京鹿児島会),県経済連大阪営業所等と一体となり,かごしまブランド品目等を中心とした販路拡大に努めています。

(表)鹿児島県産農畜産物等の流通状況(単位:トン,千本,頭,百万円,%)

区分

品目

平成29年

平成28年

対前年比

数量

金額

数量

金額

数量

金額

青果物

37,559

9,945

33,293

9,603

112.8

103.6

 

野菜

34,041

8,394

30,188

8,288

112.8

101.3

果実

3,518

1,551

3,105

1,315

113.3

118.0

花き

14,179

1,042

13,960

1,095

101.6

95.2

畜産物(和牛)

2,509

3,080

3,248

3,920

77.2

78.6

水産物

5,903

7,653

5,605

7,629

105.3

100.3

 

生鮮

4,725

4,402

4,479

4,570

105.5

96.3

  1. 青果物は,京阪神地域及び中京地区の農協系統共販実績(平成29年4月~平成30年3月)
  2. 花きは,関西生花市場協同組合取扱高調査(平成29年1月~12月)
  3. 畜産物(和牛)は,大阪市南港市場(平成29年1月~12月),京都市第二市場(平成28年4月~平成29年3月)の和牛実績
  4. 水産は,大阪府,大阪市,名古屋市の各中央卸売市場の取扱実績(平成29年1月~12月)

南国の大地が生んだ「かごしまブランド」

鹿児島県は,農業産出額全国第4位の農業県で,野菜,果実,花き,茶,黒牛,黒豚など全国的にもシェアの高い,多種多様な農畜産物が生産されています。
このうち,特に品質の良いものを量をまとめて,安定的に市場へ出荷できる,かごしまブランド産地づくりを進めており,19品目25産地(平成30年5月末現在)をブランド産地に指定し,消費者にお届けしています。

詳しくは,「かごしまブランド」をご覧ください。
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部大阪事務所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?