更新日:2020年5月14日

ここから本文です。

校の紹介

設置目的

鹿屋高等技術専門校は,職業能力開発促進法に基づき,新たに就職を希望し,または転職を志向する人に就職に必要な知識と技能を習得させ,職業の安定と労働者の地位の向上をはかるとともに,経済と社会の発展に寄与することを目的として設立された県立の職業能力開発施設です。
 
鹿屋高等技術専門校風景

沿革

昭和21年鹿屋木工補導所として発足
昭和61年鹿屋高等技術専門校と改称
平成07年調システム科を普通課程(訓練期間1年)定員20名で開始
平成10年気工学科を普通課程(訓練課程2年)定員20名で開始
平成21年調システム科と電気工学科を統合して,電気設備科(訓練課程2年)定員20名で開始
 

設置科

訓練科目

定員

訓練期間

 
 

20人

高卒者対象2年課程
 

行事計画

行事
4 始業式,オリエンテーション
5 交通安全指導,クラスマッチ,消防訓練
6 衛生講話,人権教育
7 訓練参観,オープンキャンパス1・2
8 夏季休暇,オープンキャンパス3・4
9 交通安全指導,事業所見学
10 クラスマッチ,オープンキャンパス5
11 避難訓練
12 冬期休暇
1  
2 技能照査(2年生),親睦行事
3 養成施設修了試験(1年生),修了式,終業式,春期休暇
 

費用について

令和元年度の実績です。

入校料

5,650円

授業料

年額118,800円(月額9,900円)
授業料は,経済的事情等により納付が困難と認められる方について減免制度があります。

必要経費

入校経費として2年間で70,000円程度(1年次50,000円,2年次20,000円程度納入していただきます。)
[教科書・実習服(夏,冬)・安全靴,実習帽等の経費]

後援会費

年額10,000

就職について

無料職業紹介事業を実施しており,ハローワークとの連携や各企業への資料配付,訪問などにより求人情報を収集するなど,就職への取組に力を入れています。

寄宿舎について

希望者は,寄宿舎(青雲寮)を利用できます。

  • 寮費3,000円/月
  • 食費25,000円/月程度(日850円(3食))

令和元年度の実績です。

問い合わせ先

〒893-0032
鹿屋市川西町3482番地
TEL:0994-44-8674(8時30分~17時15分)
FAX:0994-44-8746
下の[お問い合わせフォーム]からも問い合わせできます。
 
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部鹿屋高等技術専門校

電話番号:0994-44-8674

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?