更新日:2015年3月30日

ここから本文です。

かごしまの農林水産物認証制度の概要

1

産者の安心・安全な農林水産物を生産する取り組みを消費者に正確に伝え,鹿児島県産農林水産物に対する消費者の安心と信頼を確保するため,安心と安全に関する一定の基準に基づき審査・認証機関が認証する鹿児島県独自の認証制度を創設しました。

2証制度の仕組み

内で生産される農林水産物を対象とします。
証基準は,「安心・安全の考え方」に基づき県が策定します。
査・認証は,公益社団法人鹿児島県農業・農村振興協会が行います。
は,認証制度の信頼確保に努めます。

3証基準

(1)心・安全の考え方

安全」とは,生産・栽培基準に適合した生産管理又は栽培管理がなされ,適正に管理された施設等で集出荷が行われていること。

産・栽培基準:安全性などを考慮した関係法令等を踏まえ,県が策定した生産又は栽培に関する指針及びそれらに基づき地域で作成する生産又は栽培に関する基準等をいう。

安心」とは,生産履歴等の記録・保存の確実な実施,生産管理責任者等の設置,適正な表示,消費者の疑問若しくは質問又は万が一の事態に速やかに対処できるなど消費者の信頼を得られる体制が整備されていること。

 

(2)証区分
在,野菜・果樹,米,茶,その他作物,卵,たけのこ,原木栽培きのこ,菌床栽培きのこ,エビ養殖,海面魚類養殖,陸上魚類養殖の認証基準を策定しています。

認証基準項目一覧(PDF:78KB)

認証制度の仕組み

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部食の安全推進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?