閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 畜産 > 「畜舎等の建築等及び利用の特例に関する法律」について

更新日:2022年10月31日

ここから本文です。

「畜舎等の建築等及び利用の特例に関する法律」について

畜舎特例法が施行されました。

令和四年四月一日に畜舎等の建築等及び利用の特例に関する法律(畜舎特例法)が施行されました。昨今,畜産業の国際的な競争環境が厳しくなる中において,これまで畜舎等には建築基準法が適用され,建築に係る負担が大きいものとなっていました。そこで建築基準法の基準によらず畜舎等の建築ができるよう,本法律が措置されました。

畜舎特例法を活用し畜舎等を建設するためには,本法律に基づく畜舎建築利用計画を作成し,知事の認定を受ける必要があります。認定を受けることで,建築基準法に基づく建築確認申請が不要となります。また,畜舎等の利用について一定の基準を満たすことで,構造計算等について緩和された基準が適用され,建築コストの削減が期待されます。

制度の概要

畜舎特例法の概要(対象となる畜舎,畜舎特例法の基準,手続の流れ等)につきましては,(周知用チラシ)をご参照ください。

畜舎特例法周知用チラシ(PDF:629KB)

お問い合わせ先

畜舎特例法の活用をお考えの際や,建築予定の畜舎等が本法律の対象となるかご不明の場合は,周知用チラシに記載しております,お近くの地域振興局・支庁の畜産振興担当部局にご相談ください。

リンク等

畜舎等の建築等について(農林水産省ホームページ)(外部サイトへリンク)

認定された畜舎等の情報の公開

畜舎特例法第6条第6項及び畜舎特例法施行規則第71条第3項の規定により公開する情報は以下の通りです。

認定畜舎等一覧(PDF:58KB)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

電話番号:099-286-3218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?