ホーム > 県政情報 > 統計情報 > 分野別統計一覧 > 農林水産業 > 家畜飼養戸数・頭羽数調査 > 「家畜の飼養戸数・頭羽数に係る調査」の概要

更新日:2012年1月31日

ここから本文です。

「家畜の飼養戸数・頭羽数に係る調査」の概要

調査の名称 畜産統計調査
実施者及び根拠法規要領等
  • 農林水産省
  • 統計法(平成19年法律第53号)第19条第1項
調査の目的及び結果の利用

主要家畜(乳用牛、肉用牛、豚及び採卵鶏)に関する規模別・経営タイプ別飼養戸数、飼養頭(羽)数等を把握し、我が国の畜産生産の現況を明らかにするとともに、畜産行政の資料を提供する。

調査の沿革
  • 周期:毎年
  • 調査期日(時点):2月1日
調査方法
  • 特殊階層(学校等の非営利団体)及び一般階層のうち超大規模階層:全数調査
  • 一般階層のうち超大規模階層以外:標本抽出調査
調査対象及び範囲
  • 平成18年以前:全国市町村別
  • 平成19年以降:全国都道府県別
調査項目
次の畜種について,規模別・経営タイプ別の飼養戸数,飼養頭(羽)数等を調査する。
  • 乳用牛
  • 肉用牛
  • 採卵鶏
公表の方法及び時期
  • 調査結果は,農林水産省ホームページ等において公表。
  • 公表時期は,毎年6月頃(年により前後することがある)。
担当課・係 農政部畜産課企画経営係
備考
農林水産省ホームページ内「畜産統計調査」(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

電話番号:099-286-3216

(担当:企画経営係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?