ホーム > 社会基盤 > 土地・建設業 > 公共用地 > 用地補償の手続きは?

更新日:2009年9月28日

ここから本文です。

用地補償の手続きは?

1 事業計画の説明

土地・建物などの所有者や地域の皆様に,これから行われる事業内容や用地補償についてご説明します。

2 用地幅杭の打設

事業計画について,皆様のご了解をいただきますと,事業に必要となる用地の境界に幅杭を打設します。

3 土地や建物などの調査

皆様からお譲りいただく土地の面積,移転していただく建物,塀や看板などの工作物,庭木や果樹などの立木を詳しく調査します。

4 土地・物件の確認

調査結果に基づき,お譲りいただく土地や移転していただく物件の数量などを確認していただきます。

5 補償金等の説明

適正で公平な補償を行うため,「補償基準」により補償金を算定し,皆様にご理解をいただけるようご説明いたします。

6 契約

補償の内容をご了解いただきますと書面で契約させていただきます。契約書は私どもが作成し,その内容についてもご説明いたします。
 内容に納得いただければ,署名,押印していただきます。

7 土地の登記・建物などの移転・土地の引き渡し

建物,工作物,立木などを移転して土地を引き渡していただきます。
なお,お譲りいただく土地の所有権移転登記は私どもが行います。
土地・建物に抵当権等がついている場合は,それらの権利を抹消していただく必要があります。

8 補償金の支払い

建物,工作物,立木などを移転して土地を引き渡していただき,土地の所有権移転登記が完了した後に補償金をお支払いします。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課用地対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?