ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 技術管理・検査 > 品質確保 > 工事請負契約における設計変更ガイドライン

更新日:2016年3月7日

ここから本文です。

工事請負契約における設計変更ガイドライン

計変更の手続きを明確にし,円滑に請負契約を締結するため,契約関係の適正化,責任の所在の明確化,設計図書の変更手続きの円滑化,必要となる工事目的物の品質の確保を目的として,「工事請負契約における設計変更ガイドライン」を平成22年3月策定し,今回(平成28年3月)改定しました。

なお,今回の改定版は,平成28年4月1日以降の設計変更に係る手続き※について適用します。

計変更に係る手続きとは,工事打合せ簿,変更指示書,変更契約書等にかかる手続きのことである。

平成27年度版

 

事請負契約における設計変更ガイドライン(案)(平成28年3月)(PDF:583KB)

旧対照表(PDF:33KB)

 

平成21年度版

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課技術管理室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?