ホーム > 社会基盤 > 港湾・空港 > かごしまの港 > 志布志港 > 志布志港の利用促進活動 > 志布志港ポートセールス推進協議会

  • 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2014年2月20日

志布志港ポートセールス推進協議会

概要

志布志港ポートセールス推進協議会は,志布志港への貨物の集積及び海上コンテナ航路等の誘致を推進し,もって南九州地域における国際物流拠点として発展を図ることを目的とした官民体の団体です。

設立

1998年(平成10年)1月

事務局

鹿児島県土木部港湾空港課内(鹿児島市鴨池新町10番1号)

構成メンバー

経済団体,港湾利用企業,行政機関等37団体

協議会の活動

ポートセミナーの開催。船社、荷主企業等への個別訪問。パンフレット等の作成及び配布。

海外ポートセールス

海外の船社や貿易・港湾関係企業等に対して,志布志港を紹介し,航路の開設・拡充等に対する理解を得るためのポートセールス活動を行っています。
ポートセールス活動写真

国内ポートセールス

船社,物流,貿易,商社,製造業等の港湾関係企業を招き,志布志港の概要をはじめ,航路の開設状況や貨物の取り扱い状況等について紹介するポートセミナーの開催や,荷主企業等への個別訪問による情報収集や利用促進の呼び掛けなどの活動を行っています。
セミナー写真

広報・情報収集

志布志港を紹介するパンフレット,ビデオ等を作成し、あらゆる機会を捉えてPR活動を行っています。
なお,パンフレットは添付のとおりです。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る