閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 生活排水 > かごしま生活排水処理構想2019 > かごしま生活排水処理構想2019の策定について

更新日:2019年3月29日

ここから本文です。

かごしま生活排水処理構想2019の策定について

は美しく清らかな自然環境を維持し,人々が健康で快適な生活を営むために必要不可欠な限られた資源であり,私たちは河川や海域等の公共用水域の水質保全に努めなければなりません。
在,社会経済活動の発展や生活スタイル等の変化により年々水環境への負荷は高まっており,中でも日常生活から排出される生活排水がその大きな要因の一つとなっています。県では,これまで平成21年3月に策定した生活排水処理施設整備構想に基づき,下水道,集落排水,浄化槽等による生活排水処理施設の整備を促進してきました。

かし,人口減少や厳しい財政状況など,生活排水処理施設を取り巻く環境は深刻度を増しています。これらの社会情勢の変化を踏まえ,地域の実情に応じた生活排水処理施設の整備を進めるとともに,効率的で持続可能な生活排水処理システムを構築するため,「かごしま生活排水処理構想2019」を策定しました。
の構想の策定に当たっては,パブリック・コメントを平成30年12月26日から平成31年1月25日まで実施し,寄せられた意見はありませんでした。

ごしま生活排水処理構想2019について

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部都市計画課生活排水対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?