ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 健康・福祉 > 大隅地域退院支援ルールを運用しています

更新日:2019年5月16日

ここから本文です。

大隅地域退院支援ルールを運用しています

1隅地域退院支援ルールとは

退院後に介護が必要な入院患者さんについては,退院にあたり,入院中の医療機関から退院後に担当する介護支援専門員(ケアマネジャー)等に,必要な介護情報等を着実に引き継ぐことが必要です。
大隅地域退院支援ルール」は,患者さんや御家族が退院後の自宅での生活に困ることのないよう,入院時から医療や介護の関係者が幅広く検討に参加し,引き継ぐべき情報の種類や伝える時期,伝え方を具体的に定めたものであり,平成30年1月末に退院される患者さんから適用されることとなったものです。
域の患者さんの退院後のより充実した支援のためには,医療・介護の関係者が連携してルールを実践することが重要です。

2援の対象者

  1. 入院前に介護保険サービスを利用していた方
  2. 退院後に新たに介護保険サービスの利用を希望する方
  3. 医療機関担当者が退院支援が必要と判断した方

3ール適用対象(大隅地域の次の機関等)

  1. 入院側:入院先の病院・有床診療所(参加医療機関は,別添「病院・有床診療所の連絡窓口一覧(平成31年2月19日現在)」のとおり。)
  2. 退院側:居宅介護支援事業所,小規模多機能居宅介護事業所,地域包括支援センター,在宅医療先(かかりつけ医)の病院・有床診療所等

4用に当たっての考え方

  • ルールは情報共有のための標準的な流れを示した「ツール」であり,実際の情報共有の手段や時期,カンファレンス(関係者打合せ)の要否や時期・回数などについては,ルールの目的がより達成されるよう,患者さんの入院状況や生活環境に応じて調整してください。
  • より効果的で使いやすいルールとするため,運用開始後も定期的にルール運用状況の確認・評価を行い,必要があれば,関係者で協議してルールの見直しを行います。
  • 参加医療機関は掲載時点で確認の取れたものを掲載したものであり,これ以外の医療機関にも御参加をお願いしています。(参加希望の医療機関は,窓口等の確認のため,下記問い合せ先まで御連絡ください。)

 

大隅地域退院支援ルール(PDF:339KB)

様式1入院時情報提供シート(手書き用)(PDF:67KB)

様式2退院支援情報共有シート(手書き用)(PDF:72KB)

  • 手書き用はA4片面となっております。A4両面が必要な場合は下記エクセルシートをダウンロードの上「両面」をご使用ください。

【記載例】様式1入院時情報提供シート・様式2退院支援情報共有シート(PDF:239KB)

様式1入院時情報提供シート(片面,両面)(EXCEL:210KB)

様式2退院支援情報共有シート(片面,両面)(EXCEL:214KB)

病院・有床診療所の連絡窓口一覧(平成31年2月19日現在)(PDF:61KB)

地域包括支援センターの連絡窓口一覧(PDF:30KB)

5運用後の状況調査について(令和元年度(1回目)の運用状況調査)

り効果的で使いやすいルールとするため,運用開始後に定期的な運用状況の確認(運用状況調査)・評価を実施します。

回答方法(下記1,2いずれかの方法により御回答ください。)

1.インターネット(電子申請):誤送信等防止のため,できるだけ電子申請を御利用ください。

医療機関用(外部サイトへリンク)

居宅・包括用(外部サイトへリンク)

2.FAXまたはメール

下記より調査票をダウンロードし必要事項を記入の上,送信してください。それぞれの調査票は2枚となっておりますので,まとめて御提出ください。

医療機関用NO1,NO2(令和元年度1回目)(WORD:54KB)

居宅・包括用NO1,NO2(令和元年度1回目)(EXCEL:27KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局保健福祉環境部健康企画課

電話番号:0994-52-2105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?