ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 教育助成 > 施設整備 > 施設整備の状況 > 県立学校におけるブロック塀の安全性に関する緊急調査結果について

ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

県立学校におけるブロック塀の安全性に関する緊急調査結果について

県立学校におけるブロック塀の安全性に関する緊急調査結果について

大阪府高槻市立小学校のブロック塀倒壊事故に伴って実施した県立学校(高等学校,特別支援学校など全77校)のブロック塀の安全性に関する県独自の緊急点検結果を次のとおりお知らせします。

各県立学校に対しては,調査結果を踏まえ,応急的な安全対策(撤去,注意喚起,近寄れない措置等)を実施するよう指示しています。

 

ブロック塀の安全性に関する緊急調査結果〔県立学校関係〕

項目

校数

ブロック壁の状況

校内にブロック塀等がある

51校

安全性に問題がある恐れがある学校
(➀➁のいずれにかに該当する学校)
41校

劣化損傷あり 28校

耐震対策(構造)に問題あり 40校
➀➁いずれにも該当しない学校 10校
校内にブロック塀等がない

26校

 

合計

77校

 

➀「劣化損傷」:著しいひび割れ,破損,倒れ(傾斜)

➁「耐震対策(構造)の問題」:基礎がない,控え壁がない,高さ超過など

 

(別紙)

ブロック塀の安全性に関する緊急調査結果[県立学校の状況](PDF:34KB)

コンクリートブロック塀の主なチェックポイント(PDF:23KB)

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁学校施設課

電話番号:099-286-5238

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。