ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 教育活動 > 産業教育 > 郷土教育推進事業~郷土愛を育み,未来の人材を育成する地域協働プロジェクト~

更新日:2022年4月7日

ここから本文です。

郷土教育推進事業~郷土愛を育み,未来の人材を育成する地域協働プロジェクト~

目的

 高校が地域と連携・協働してコンソーシアム を構築し,地域を題材とした探究的な学びや地方創生に向けた取組を実現することにより,地域振興の核としての高校の機能強化と,郷土への誇りや愛着を醸成し,郷土を担い,その良さを発信する人材の育成を支援する。

実施方法

  •  実施においては,連携先との担当者会を開催する。(年2回程度)
  •  年度末には,アンケート調査等により,事業の成果を確認するとともに,成果発表会の実施及び成果報告書等を関係機関に配布し,事業の成果を周知する。

令和3年度成果報告書

表紙,目次,刊行に当たって(PDF:1,163KB)

川内商工高等学校(PDF:1,592KB)

鶴翔高等学校(PDF:3,306KB)

屋久島高等学校(PDF:2,641KB)

喜界高等学校(PDF:2,598KB)

徳之島高等学校(PDF:2,927KB)

このページに関するお問い合わせ

教育庁高校教育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?