ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > イベント > 企画展

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

企画展

開催予定の企画展(平成29年度)

 

開催期間

テーマ

概要

会場

平成29年3月25日(土曜日)

~6月11日(日曜日)

企画展「イモムシ・ケムシ,どんな虫?」

くの人が「イヤ!」と思うイモムシやケムシたち。しかし「イモムシ」という虫はいません。成虫になって子どもを残すことを目的に,栄養をたっぷりとる時期,それが幼虫です。サナギを通した大変身は,きっと皆さんに大きな驚きを与えてくれるでしょう!

本館1階企画展示室

平成29年7月1日(土曜日)

~8月31日(木曜日)

企画展「チャレンジ理科研究」

足できる自由研究を作り上げ,貝や昆虫・植物や岩石をきれいな標本にするポイントは?平成28年度の児童・生徒の優れた理科研究記録や標本を展示して,研究の進め方や標本の作り方を紹介します。

別館(宝山ホール4階)

平成29年7月8日(土曜日)

~9月10日(日曜日)

企画展「世界のカブトムシ・クワガタムシ」

きくてかっこいいカブトムシ・クワガタムシは,夏休みの主役の一つでしょう。世界のカブトムシ・クワガタムシを紹介すると共に,鹿児島にすむさまざまなクワガタムシの秘密なども紹介します。

本館1階企画展示室

平成29年9月24日(日曜日)

~10月9日(月曜日)

「理科に関する研究記録展」

成29年度「鹿児島県理科に関する研究記録」に出品された優秀作品のすべてを展示します。

本館3階研修室

平成29年9月30日(土曜日)

~11月26日(日曜日)

蔵出し博物館「人里の鳥獣」

ヌキやイタチのように人里にすんでいる野生動物でも,私たちが実際に目撃する機会は決して多くはないものです。人里近くで暮らす野生動物を,県立博物館に保管されている標本を中心に展示します。

本館1階企画展示室

平成29年11月18日(土曜日)

~12月30日(土曜日)

企画展「国際宇宙ステーションに一番近い県鹿児島」

際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける「こうのとり」が打ち上がる鹿児島県はISSに一番近い県と言えます。「こうのとり」の打ち上げの様子やISSを見る方法などを紹介し,12月にはプラネタリウム休館イベントも行います。 別館(宝山ホール4階)

平成29年12月23日(土曜日)

~平成30年2月25日(日曜日)

企画展「口永良部島の自然」

2015年5月の噴火で全島民が避難した口永良部島。半年後に帰島できましたが,それでも噴火の危険は続いています。火山の噴火と共に生きる自然や人々。そこに見られる不思議や驚きを紹介します。 本館1階企画展示室

平成30年3月24日(土曜日)

~6月10日(日曜日)

企画展「マングローブとゆかいな生きもの」 鹿児島県を分布の北限とするマングローブは,豊かな陸の養分がもとになり,潮の干満によってできる湿地に見られる森です。そこは植物,ゴカイや貝などの底生動物,それらをえさとする魚や鳥など生物多様性にあふれる空間です。マングローブの豊かな自然を紹介します。 本館1階企画展示室

リンク

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?