ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > イベント > 天文教室

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

天文教室

 

天文工作とプラネタリウムでの星空解説を行います。日曜日のひとときを友達同士や家族で楽しんでみませんか。

  • 場所:県立博物館別館(宝山ホール4階)
  • 時間:(第1回)10時30分~11時30分,(第2回)14時30分~15時30分
  • 費用:幼児無料,小・中学生110円,高校生以上・一般200円
申込は不要です。直接,会場へお越しください。
天文教室2

天文教室(平成29年度)

4月9日(日曜日)・23日(日曜日)「星座の形を覚えよう」

闇でほのかに光るビーズを使って星座飾りを作ります。自分の好きな星座飾りを作って,星座の形を覚えましょう。

ラネタリウムは,春の星座と天文の話題を解説します。

しし座1.jpg

しし座2.jpg

5月14日(日曜日)・28日(日曜日)「太陽の動きを調べよう」

計ができる前,どうやって時刻が分かったのかな?太陽の動きから時刻がわかる日時計を作って,時刻がわかる仕組みを勉強しましょう。

ラネタリウムは,春の星座と天文の話題を解説します。

日時計1.JPG

日時計2.JPG

6月11日(日曜日)・25日(日曜日)「太陽の光を分析しよう」

スペクトルスコープ」を作って,太陽の光から虹をつくります。光によって虹のでき方が変わるのを確かめてみましょう。

プラネタリウムは,夏の星座と天文の話題を解説します。

hikari1

hikari2

7月9日(日曜日)・23日(日曜日)「自然界にある飛行機を作ろう」

泡スチロールを利用して,「ふしぎな飛行物体」を作ろう。どんな飛び方をするのかな?工夫をすると飛び方が変わるのかな?

プラネタリウムは,夏の星座と天文の話題を解説します。

ふわ!飛行物体2.JPG1

ふわ!飛行物体2.JPG2

8月13日(日曜日)・27日(日曜日)「太陽の光を調べよう」

かいた絵を日光にかざすと,絵が写る日光写真。日光写真を写しながら,日光の不思議に迫ります。

プラネタリウムは,夏の星座と天文の話題を解説します。

日光写真1.JPG

日光2

9月10日(日曜日)・24日(日曜日)「探査機にも使われる技術を体験しよう」

でかるくつまむだけでパッと開く不思議な折り方で,星空の地図を作ります。

プラネタリウムは,秋の星座と天文の話題を解説します。

宇宙折り紙2.jpg

origami

10月8日(日曜日)・22日(日曜日)「星座のお話を調べよう」

CDケースに宇宙に輝く星々や星座を描いてみよう。美しい星が描けるかな?

ラネタリウムは,秋の星座と天文の話題を解説します。

ohanashi

ステンドグラス.jpg

11月12日(日曜日)・26日(日曜日)「どこにどんな星があるか調べよう」

夜,どんな星が見られるのかな?そんなとき,月日と時刻を合わせるだけで星座が分かる星座早見を作ります。

プラネタリウムは,秋や冬の星座と天文の話題を解説します。

seizahayami

星座早見2.JPG

12月10日(日曜日)・24日(日曜日)「飛びやすい『たこ』の条件を調べよう」

グニャグニャとしているのに,風を受けるとパッと開いてよく飛ぶたこを作ります。どんな工夫をしたらたこはよく飛ぶのか考えましょう。

ラネタリウムは,冬の星座と天文の話題を解説します。

とべとべたこ1.JPG

とべとべたこ2.JPG

1月14日(日曜日)・28日(日曜日)「惑星の表面を調べよう」

陽系の惑星を観察すると,どのように見えるのでしょうか?惑星の立体模型を作って確認しましょう。

惑星1.jpg

惑星2.jpg

2月11日(日曜日)・25日(日曜日)「惑星の大きさを比べよう」

陽系の惑星はどんな大きさ?惑星のモビールを作って大きさを比べます。

惑星モビール.jpg

モビール4.JPG

3月11日(日曜日)・25日(日曜日)「星について調べよう」

泡スチロールを利用して,自分だけの理想の星を作ろう。みんなが幸せに暮らせる星ができるかな?

自分の星1.JPG

自分の星2.jpg

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?