ホーム > 県政情報 > 組織・人事・叙勲等 > 職員からの苦情相談 > 職員からの苦情相談について

更新日:2015年9月15日

ここから本文です。

職員からの苦情相談について

鹿児島県人事委員会では,鹿児島県及び公平事務受託市町村等の職員からの任用,給与,勤務時間その他の勤務条件,服務などに関する悩みや苦情について相談に応じています。

Q:苦情相談制度とはどのようなものですか。

A:職員の勤務条件,服務などに関する悩みや苦情を解消することにより,安んじて仕事に専念できるようにして公務能率の維持・向上が図られるように,職員からの相談に応じるものです。

Q:誰でも相談できるのですか。

A:対象となるのは,県及び公平委員会の事務を受託している市町村等の一般職の職員です。ただし,企業職員及び単純労務職員は対象外となります。

Q:相談に応じてもらえるのは,どのようなことですか。

A:任用,給与,勤務時間その他の勤務条件,服務に関する悩みをはじめ,職場の人間関係や職場におけるセクシュアル・ハラスメントなど人事管理の全般に関しての相談に応じます。なお,公平委員会を設置している市に所属する県費負担教職員については,当該市教育委員会の権限に属する事項に関するものは除かれます。また,離職した職員にあっては,離職又は再任用に関するものに限ります。

Q:相談したい場合は,どのようにすればいいのですか。

A:面談,電話及び文書(電子メールを含む。)のいずれかの方法により相談を行うことができますが,面談を希望する場合は,事前に電話等で予約をしてください。なお,相談は職員本人に限られ,代理人等による相談はできません。

Q:相談した場合,どのように対応してもらえるのですか。

A:相談を受けた場合,相談者に対して制度の説明や助言などを行います。場合によっては,相談者の了解を得て,関係者への事情聴取や照会などの調査を行います。また,必要に応じて関係当事者に対する指導やあっせん等を行います。

Q:相談したことについて,秘密は守られるのですか。

A:相談者の職,氏名,所属,相談内容などのすべてについて秘密は厳守します。関係者への事情聴取や照会などを行う場合は,事前に相談者の了解をとりますので,安心して相談してください。

Q:相談したことで,職場で不利益な取扱を受けませんか。

A:職員が苦情相談を行ったこと等によって職場で不利益な取扱いを受けることがないよう任命権者において配慮しなければならないことになっています(職員からの苦情相談に関する規則第7条)。

Q:どこに相談すればよいのですか。

A:相談窓口は次のとおりです。

鹿児島県人事委員会事務局職員課審査班(県庁12階)
住所:〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1
TEL:099-286-3903
受付時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで(正午から午後1時までを除く。)

(参考様式)

相談申込書(JTD:35KB)

相談申込書(WORD:35KB)

相談申込書(ODT:18KB)

よくあるご質問

一太郎ビューアダウンロード

一太郎形式のファイルをご覧いただく場合には、一太郎ビューアが必要です。一太郎ビューアをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Use OpenOffice.org

ODT形式のファイルをご覧いただく場合には、OpenOfficerが必要です。OpenOfficeをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局職員課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?