ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > かごしまの県立学校を応援する「ふるさと母校応援プロジェクト」

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

かごしまの県立学校を応援する「ふるさと母校応援プロジェクト」

「ふるさと母校応援プロジェクト」寄附募集を開始します

るさと納税を活用し,「母校や鹿児島のがんばっている学校の取組を応援したい」,「学校の教育環境整備に役立ててほしい」という方が,県立の高等学校や特別支援学校を指定して寄附をすることができる仕組みを設けました。

付額のうち,2分の1を当該校の特色ある取組に,残りを県全体の人材育成として,奨学金事業(大学等入学時奨学金貸付事業)に活用させていただきます。

furu

 

furu2

「ふるさと母校応援プロジェクト」の対象校

下の学校から,応援したい学校をご指定ください。

なお,本プロジェクトは各学校からのプロジェクト活用申請に基づき,県が対象校を指定しています。学校からの活用申請は随時申込みが可能のため,今後も指定学校は増えていく予定です。

高等学校

【鹿児島地域】

鶴丸高等学校(学校HP(外部サイトへリンク))・甲南高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

鹿児島中央高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・錦江湾高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

武岡台高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・明桜館高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

松陽高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・鹿児島東高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

鹿児島工業高等学校(学校HP(外部サイトへリンク))・鹿児島南高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

伊集院高等学校(学校HP(外部サイトへリンク))・上高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

市来農芸高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・串木野高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

【南薩地域】

指宿高等学校(PDF:182KB)学校HP(外部サイトへリンク))・頴娃高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

枕崎高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・鹿児島水産高等学校(学校HP(外部サイトへリンク)

加世田高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・加世田常潤高等学校

南工業高等学校(学校HP(外部サイトへリンク)

【北薩地域】

川内高等学校(PDF:124KB)学校HP(外部サイトへリンク))・川内商工高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

川薩清修館高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・薩摩中央高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

野田女子高等学校(学校HP(外部サイトへリンク)

【姶良・伊佐地域】

加治木高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・加治木工業高等学校(学校HP(外部サイトへリンク)

国分高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・大口高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

伊佐農林高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

【大隅地域】

志布志高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・鹿屋工業高校学校HP(外部サイトへリンク)

垂水高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・南大隅高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

【熊毛地域】

種子島高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・種子島中央高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

屋久島高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

【大島地域】

大島高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・奄美高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

大島北高等学校学校HP(外部サイトへリンク))・徳之島高等学校(学校HP(外部サイトへリンク)

与論高等学校学校HP(外部サイトへリンク)

特別支援学校

鹿児島盲学校学校HP(外部サイトへリンク))・武岡台養護学校学校HP(外部サイトへリンク)

鹿児島高等特別支援学校学校HP(外部サイトへリンク))・出水養護学校(学校HP(外部サイトへリンク)

加治木養護学校学校HP(外部サイトへリンク)

指定準備中の学校

 

 

 

  • 寄附をするためには,学校を指定する必要があります。(学校を指定しないで寄附することはできません。)
  • 寄附をいただいた方には,各学校から手紙や生徒の作品などのお礼の品物をお送りする予定です。(お礼の品物は県外在住の方のみ)
  • 税の軽減の対象にはなりませんが,企業,団体等から寄附することもできます。詳しくは総務福利課若しくは,各学校にお問い合わせください。

寄附の方法

るさと納税サイト「ふるさとチョイス(外部サイトへリンク)」または,かごしま応援寄附金のサイトからお申し込みできます。

税の軽減について

ごしま応援寄附金は,2千円を超える寄附をされると,課税所得額に応じて,住民税等の軽減を受けることができます。

ワンストップ特例制度(外部サイトへリンク)

定申告不要な給与所得者は,ふるさと納税の際に一定の手続きをすれば,確定申告せずに税の軽減を受けられます。お申込みの際に利用希望をお示しください。

このページに関するお問い合わせ

教育庁総務福利課

電話番号:099-286-5193

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。